ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説

2016.09.07 ムーヴ キャンバス Debut!<PR>

2016年9月7日、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」が誕生した。一番の注目ポイントは、これまでなかったユーティリティー性。後席に備わる「置きラクボックス」や、全高1700mm以下の軽で初となる両側スライドドアで、豊かなカーライフを提案する。室内のあちこちに設けられた収納に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションもセリングポイントだ。それら“新感覚スタイルワゴン”ムーヴ キャンバスの見どころを、写真とともに紹介する。

→ 「ムーヴ キャンバス」の公式サイトはこちら

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 新型「ダイハツ・タント」発表会の会場から 2019.7.9 画像・写真 4代目となる新型「ダイハツ・タント」登場。ダイハツの新しいクルマづくり「DNGA」の第1弾モデルで、走りの進化はもちろん、軽トールワゴンの本領である利便性の向上や、運転支援システムの充実ぶりも特徴となっている。発表会の様子を、写真でリポートする。
  • 基本性能を飛躍的に高めた「DNGA」モデル第1弾
    新型「ダイハツ・タント」発売
    2019.7.9 自動車ニュース ダイハツ工業は2019年7月9日、軽乗用車「タント」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。ダイハツの新世代のクルマづくりの方針「DNGA」を採用することで、従来モデルからクルマとしての基本性能を大幅に高めている。
  • ダイハツ・ムーヴ キャンバス徹底解説 2016.9.7 ムーヴ キャンバス Debut!<PR> 2016年9月7日にデビューした、ダイハツの新型軽自動車「ムーヴ キャンバス」。室内のあちこちに設けられた“使える収納”に、さまざまなシートアレンジ、そして17種類におよぶカラーバリエーションなど、“新感覚スタイルワゴン”の見どころを、写真とともに紹介する。
  • ダイハツが新型「タント」の情報を先行公開 2019.6.6 自動車ニュース ダイハツが新型「タント」の情報を先行公開。4代目となる新型は、ダイハツの新しいクルマづくりのコンセプト「DNGA」の技術が注ぎ込まれた第1弾モデルであり、プラットフォームとパワートレインを同時に刷新。ACCやパーキングアシストなどの先進装備も搭載される。
  • 第574回:軽自動車にもADASの波が到来!
    新型「ダイハツ・タント」の運転支援システムを試す
    2019.6.7 エディターから一言 先進運転支援システム(ADAS)の採用が急速に進む軽自動車。ダイハツの基幹車種である新型「タント」も、その例外ではない。同車に搭載されるアクティブクルーズコントロール(ACC)と、パーキングアシストの出来栄えに、軽自動車用ADASの“今”を見た。
ホームへ戻る