「ポルシェ・カイエン クーペ」の予約受注がスタート

2019.04.22 自動車ニュース
ポルシェ・カイエン ターボ クーペ
ポルシェ・カイエン ターボ クーペ拡大

ポルシェ ジャパンは2019年4月22日、同年3月21日に本国ドイツでデビューした新型SUV「カイエン クーペ」の日本での価格を発表するとともに、予約受注を開始した。

「カイエン ターボ クーペ」は最高出力550psの4リッターV8ツインターボを搭載している。
「カイエン ターボ クーペ」は最高出力550psの4リッターV8ツインターボを搭載している。拡大
2019年4月開催の上海モーターショーにおいてアジア初公開となった「カイエン クーペ」。
2019年4月開催の上海モーターショーにおいてアジア初公開となった「カイエン クーペ」。拡大

カイエン クーペは、「カイエン」の派生モデルとして登場。2019年4月開催の上海モーターショーでアジア初公開されている。フロントウィンドウとAピラー、リアウィンドウなどがカイエンよりも傾斜しており、名前の通りクーペライクなフォルムが特徴だ。

キャビンは4座のスポーツシートを装備。リアシートの位置はカイエンよりも30mm低く設定されており、車高が低いデザインながら居住性は十分確保されているという。

日本に導入されるのは、3リッターV6ターボエンジン(最高出力340ps、最大トルク450Nm)を搭載する「カイエン クーペ」と、4リッターV8ツインターボエンジン(同550ps、同770Nm)を搭載する「カイエン ターボ クーペ」の2モデルで、ともに8段ATを組み合わせた右ハンドル仕様となる。

価格は以下の通り。

  • カイエン クーペ:1115万円
  • カイエン ターボ クーペ:1974万円

なお、日本でのデリバリー開始時期は、未定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
カイエン クーペ, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.1 試乗記 「ポルシェ・カイエン クーペ」に試乗。他ブランドではすでにおなじみとなっているデザインコンシャスなSUVだが、ポルシェの仕事を侮ってはいけない。外観だけでなく、走りの性能にも「カイエン」とは異なるクーペらしい味つけが施されているのだ。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミックD300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.13 試乗記 ランドローバーの新しい3リッター直6ディーゼルを搭載した「レンジローバー スポーツ」に試乗。ブラッシュアップされた内外装の仕上がりや、同じ48Vマイルドハイブリッド機構を組み込んだ直6ガソリンエンジン車との違いを確かめた。
  • BMW M3コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.8.12 試乗記 BMWのハイパフォーマンスセダン「M3コンペティション」の新型がいよいよ国内デビュー。注目すべきは実に魅惑的な造形のフロントマスク……ではなく、最高出力510PSにまで達した3リッター直6ターボエンジンとそれを受け止める堅固なシャシーである。果たしてその仕上がりは?
  • ポルシェ・カイエンEハイブリッド クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.18 試乗記 いまやポルシェの屋台骨を支える重要車種となったSUV「カイエン」。そのクーペSUV版のプラグインハイブリッドモデルという極めて“イマ風”な一台は、どんな走りを味わわせてくれるのか?
  • メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.9.14 試乗記 「メルセデス・マイバッハGLS600 4MATIC」は、全長5mを超えるボディーに4座のみを備えたぜいたく極まりないSUVである。ベース車から3座を取り払い、ありとあらゆる手当を施すことで実現した、マイバッハならではのラグジュアリーとはどんな世界なのだろうか。
ホームへ戻る