「ポルシェ・カイエン クーペ」の予約受注がスタート

2019.04.22 自動車ニュース
ポルシェ・カイエン ターボ クーペ
ポルシェ・カイエン ターボ クーペ拡大

ポルシェ ジャパンは2019年4月22日、同年3月21日に本国ドイツでデビューした新型SUV「カイエン クーペ」の日本での価格を発表するとともに、予約受注を開始した。

「カイエン ターボ クーペ」は最高出力550psの4リッターV8ツインターボを搭載している。
「カイエン ターボ クーペ」は最高出力550psの4リッターV8ツインターボを搭載している。拡大
2019年4月開催の上海モーターショーにおいてアジア初公開となった「カイエン クーペ」。
2019年4月開催の上海モーターショーにおいてアジア初公開となった「カイエン クーペ」。拡大

カイエン クーペは、「カイエン」の派生モデルとして登場。2019年4月開催の上海モーターショーでアジア初公開されている。フロントウィンドウとAピラー、リアウィンドウなどがカイエンよりも傾斜しており、名前の通りクーペライクなフォルムが特徴だ。

キャビンは4座のスポーツシートを装備。リアシートの位置はカイエンよりも30mm低く設定されており、車高が低いデザインながら居住性は十分確保されているという。

日本に導入されるのは、3リッターV6ターボエンジン(最高出力340ps、最大トルク450Nm)を搭載する「カイエン クーペ」と、4リッターV8ツインターボエンジン(同550ps、同770Nm)を搭載する「カイエン ターボ クーペ」の2モデルで、ともに8段ATを組み合わせた右ハンドル仕様となる。

価格は以下の通り。

  • カイエン クーペ:1115万円
  • カイエン ターボ クーペ:1974万円

なお、日本でのデリバリー開始時期は、未定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
カイエン, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ カイエン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエン(4WD/8AT)【試乗記】 2019.1.16 試乗記 ダイナミックなエクステリアデザインをまとい、前後でサイズの異なるミックスタイヤを採用するなど、スポーツカーらしいキャラクターが一段と強調された3代目「ポルシェ・カイエン」。その走りの質を報告する。
  • ポルシェ・カイエン/カイエンS/カイエン ターボ【海外試乗記】 2017.12.8 試乗記 新型「ポルシェ・カイエン」に試乗。車体の軽量化に始まり、車載機器のデジタル化やパワーユニットの強化など、全方位的な進化を遂げた“3代目”の出来栄えやいかに!? ギリシャ・クレタ島からのリポート。
  • ポルシェが最高出力440psの「カイエンSクーペ」を発表 2019.5.16 自動車ニュース 独ポルシェは2019年5月15日、新型SUV「カイエン クーペ」のモデルラインナップに「カイエンSクーペ」を追加設定すると発表した。最高出力440ps、最大トルク550Nmを発生する2.9リッターV6ツインターボエンジンを搭載している。
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • ポルシェ・タイカン4S(4WD)【海外試乗記】 2019.12.13 試乗記 ポルシェ初のピュア電気自動車「タイカン」に、新たなエントリーグレード「4S」が加えられた。試乗のために筆者が降り立ったのは、北欧はフィンランド北部の北極圏! やはりポルシェ、クルマの出来栄えのみならず、試乗の舞台にも“究極”を求めるのだった。
ホームへ戻る