スバルが「レヴォーグ」を改良 特別仕様車2モデルを設定

2019.05.08 自動車ニュース
スバル・レヴォーグ
スバル・レヴォーグ拡大

スバルは2019年5月7日、スポーツワゴン「レヴォーグ」の改良モデルを同年6月27日に発売すると発表した。

レヴォーグ1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン
レヴォーグ1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン拡大
レカロシートを「レヴォーグ」で初設定した特別仕様車「2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション」のインテリア。
レカロシートを「レヴォーグ」で初設定した特別仕様車「2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション」のインテリア。拡大
レヴォーグ1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン
レヴォーグ1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン拡大
「1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン」のインテリア。
「1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン」のインテリア。拡大

今回の改良では、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40Km/hから30km/hに変更し、ボディーカラーに新色のマグネタイトグレー・メタリックを導入。さらに特別仕様車も新設定している。

特別仕様車は、「1.6/2.0STI Sport EyeSight」をベースとした「ブラックセレクション」と「1.6GT-S EyeSight」をベースとした「アドバンテージライン」の2モデルで、主な装備は以下の通り。

【1.6/2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション】

  • 225/45R18タイヤ&18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)
  • ブラックカラードドアミラー&カラードドアハンドル
  • ウルトラスエード/本革シート(ブラック、レッドステッチ/アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能付)
  • スライド機構付きコンソールリッド(ブラック+レッドステッチ)
  • ドアトリム/ドアアームレスト(ブラック+レッドステッチ)
  • フロントコンソール(ブラック、レザー調素材巻き+レッドステッチ)
  • レカロフロントシート+運転席8ウェイパワーシート(メーカー装着オプション)

【1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン】

  • アイサイトセイフティプラス(運転支援)[スバルリアビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付き)]
  • アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[フロント&サイドビューモニター/スマートリアビューミラー]
  • 18インチアルミホイール(ブラック塗装)&225/45R18タイヤ
  • ブラックカラードドアミラー(フットランプ付き)
  • ブラックカラードドアハンドル
  • 「LEVORG」リアオーナメント(ラスターブラック)
  • 「シンメトリカルAWD」リアオーナメント(ラスターブラック)
  • ブルードレープ調+クロームメッキインパネ加飾パネル
  • ウルトラスエード/本革シート(ブルーアクセント、ブルーステッチ)
  • 専用ボディー色:クールグレーカーキ

特別仕様車を含むラインナップと価格は以下の通り。

  • 1.6GT EyeSight:286万2000円
  • 1.6GT EyeSightスマートエディション:294万8400円
  • 1.6GT EyeSight Vスポーツ:307万8000円
  • 1.6GT-S EyeSight:307万8000円
  • 1.6STI Sport EyeSight:356万4000円
  • 2.0GT-S EyeSight:361万8000円
  • 2.0STI Sport EyeSight:405万円
  • 1.6STI Sport EyeSightブラックセレクション:356万4000円
  • 2.0STI Sport EyeSightブラックセレクション:405万円
  • 1.6GT-S EyeSightアドバンテージライン:334万8000円

(webCG)

関連キーワード:
レヴォーグ, スバル, 自動車ニュース

スバル レヴォーグ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグSTI Sport EX(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.23 試乗記 2020年10月のデビュー以来、各方面で高い評価を得ている新型「スバル・レヴォーグ」。その走りのよさは、雪の上でも健在か? 東京から雪の降り積もる群馬・嬬恋方面へのドライブを通し、最新のシンメトリカルAWDの走破性能を確かめた。
  • スバルが新型クロスオーバーSUV「アウトバック ウィルダネス」を発表 2021.3.31 自動車ニュース スバルは2021年3月30日(現地時間)、北米専用の新型車「アウトバック ウィルダネス」を米国で発表した。「アウトバック」をベースに、その本質的価値を保ちつつ悪路走破性と機能性を強化した新たな派生モデルとなっている。
  • フィアット・パンダ クロス4×4(4WD/6MT)【試乗記】 2021.3.24 試乗記 見た目は驚くほど個性的だが、その走りに、他のクルマでは得難い特徴はあるか? フィアットのマニアックなコンパクトクロスオーバー「パンダ クロス4×4」の乗り味を、北海道の雪道でチェックした。
  • 「ホンダS660」最後のスペシャルモデル 「S660モデューロX バージョンZ」発売 2021.3.12 自動車ニュース 本田技研工業は2021年3月12日、軽スポーツカー「ホンダS660」の生産終了(2022年3月)を告知するとともに、コンプリートカー「S660モデューロX バージョンZ」を発売した。6段MT車のみの設定となっている。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
ホームへ戻る