「アルファ・ロメオ・ジュリア」に50台の限定モデル登場

2019.05.23 自動車ニュース
アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スーパー モノクロームエディション
アルファ・ロメオ・ジュリア2.0ターボ スーパー モノクロームエディション拡大

FCAジャパンは2019年5月22日、スポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」に特別仕様車「ジュリア2.0ターボ スーパー モノクロームエディション」を設定し、同日に50台限定で販売を開始した。

「ジュリア2.0ターボ スーパー モノクロームエディション」に採用されるカーボンエクステリアミラーハウジング。
「ジュリア2.0ターボ スーパー モノクロームエディション」に採用されるカーボンエクステリアミラーハウジング。拡大
日本初導入となるダブルスポークデザインの19インチアルミホイールを装備。
日本初導入となるダブルスポークデザインの19インチアルミホイールを装備。拡大
「アルファブラック」のボディーカラーは25台の限定販売。
「アルファブラック」のボディーカラーは25台の限定販売。拡大
「アルファホワイト」のボディーカラーも同じく25台分用意される。
「アルファホワイト」のボディーカラーも同じく25台分用意される。拡大

今回の特別仕様車は、最高出力200ps、最大トルク330Nmを発生する2リッター直4ターボエンジンを搭載する「ジュリア2.0ターボ スーパー」がベースモデルとなる。

特別装備は以下の通り。

  • カーボンエクステリアミラーハウジング
  • 19インチダブルスポークタイプアルミホイール(標準仕様は18インチ)
  • ETC車載器

ベースモデルに装備されるステアリングヒーターやプレミアムレザーシート、8ウェイパワーシート、シートヒーター、レザーインストゥルメントパネル、ウッドパネルなどのインテリア装備、アダプティブクルーズコントロールやレーンディパーチャーウオーニングといった運転支援装備はそのままに、ベース車の543万円に対してモノクロームエディションは530万円と、リーズナブルな価格設定になっている。

ボディーカラーは「アルファブラック」と「アルファホワイト」の2色。それぞれ25台限定で販売される。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリア, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.24 試乗記 いよいよ日本にも導入されたファン待望のスポーツセダン「アルファ・ロメオ・ジュリア」。そのラインナップのなかから、今回は280psを発生する「ヴェローチェ」の4WDに試乗。その走りの特徴を、アルファの4WDの歴史とともに紹介する。
  • レクサスLC500/LS500h/RX450h/RX450hL【試乗記】 2019.10.30 試乗記 レクサスのラグジュアリークーペ「LC」と、フラッグシップセダン「LS」、そしてブランド最多のセールスを誇る「RX」。重責を担う3モデルの最新型は、どのようにリファインされたのか? マイナーチェンジのポイントと走りの印象を報告する。
  • トヨタ・カローラ/カローラ ツーリング/カローラ スポーツ【試乗記】 2019.10.11 試乗記 1966年以来の伝統を誇る「トヨタ・カローラ」の現行モデルに、4ドアセダンとワゴンの「ツーリング」が登場。専用設計のショート&ナローなボディーを持つ日本仕様の出来栄えやいかに? 足まわりに改良を受けた「カローラ スポーツ」の走りもあわせて報告する。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア スーパー(FR/8AT)【試乗記】 2018.1.15 試乗記 イタリア車の長所を伸ばし、短所をうまく補った……。「アルファ・ロメオ・ジュリア」は、ドライブした者にそんな印象をもたらすニューモデルだ。仮想敵(?)と目されるクルマを自家用車とする清水草一が、愛車との比較も交えた試乗リポートをお届けする。
ホームへ戻る