「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車

2019.05.23 自動車ニュース
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICローレウスエディション
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICローレウスエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年5月23日、「メルセデス・ベンツGLC」に特別仕様車「GLC220d 4MATICローレウスエディション」を設定し、360台の台数限定で発売した。

 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大

今回の特別仕様車は、2.1リッター直4ディーゼルターボエンジン(最高出力170ps/最大トルク400Nm)を搭載した「GLC220d 4MATICスポーツ」をベースに、内外装に特別な仕立てを施したモデルである。車名に冠されたローレウスとは、2000年に独ダイムラーが、多くのラグジュアリーブランドを擁するスイスのリシュモンとともに設立した財団の名前からとったもの。スポーツの振興を通じて社会貢献活動を行っている。

エクステリアでは、フロントグリルやフロントスポイラー、リアバンパー、ルーフレールがブラックとなる「ナイトパッケージ」に加えて、専用ハイグロスペイントを施した19インチAMG 5スポークアルミホイールを特徴とする。

インテリアについては、ブラックアッシュのウッドトリムと専用の「Laureus」プレートを採用。パノラミックスライディングルーフやBurmesterサラウンドサウンドシステム、8ウェイパワーシートなども装備する。

ボディーカラーはベース車に設定される8色に加えて、「モハーベシルバー」と「セレナイトグレーマグノ」も用意される。

価格はベース車から7万円アップの717万円。

(webCG)

関連キーワード:
GLC, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジュネーブショー2019の会場から(メルセデス・ベンツ) 2019.3.14 画像・写真 「コンセプトEQV」や「CLAシューティングブレーク」、マイナーチェンジされた「GLC」、「SLC」の最終モデルといったメルセデス・ベンツの新型車をジュネーブモーターショーの会場から写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC(4WD)【海外試乗記】 2019.6.4 試乗記 今後日本国内にも導入される、メルセデスのピュアEV「EQC」。ひと足早く海外でステアリングを握ってみると、EVとしての先進性よりむしろ、“極上のメルセデス”ともいうべき乗り味に驚かされることになった。
  • ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表 2019.6.18 自動車ニュース 独ポルシェが新型「718スパイダー/ケイマンGT4」を発表。最高出力420psを発生する、自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンを搭載した高性能モデルで、ともに300km/hを超える最高速と、0-100km/h=4.4秒という加速性能を実現している。
  • 全車が3列7人乗り仕様に 新型「メルセデス・ベンツGLE」発売 2019.6.19 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2019年6月19日、新型「メルセデス・ベンツGLE」を導入すると発表し、同日、注文受け付けを開始した。内外装デザインやパワートレインなどを刷新したほか、日本仕様では全車が3列目シートを搭載した7人乗りとなった。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
ホームへ戻る