「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車

2019.05.23 自動車ニュース
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICローレウスエディション
メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICローレウスエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年5月23日、「メルセデス・ベンツGLC」に特別仕様車「GLC220d 4MATICローレウスエディション」を設定し、360台の台数限定で発売した。

 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大
 
「メルセデス・ベンツGLC」に装備充実の限定車の画像拡大

今回の特別仕様車は、2.1リッター直4ディーゼルターボエンジン(最高出力170ps/最大トルク400Nm)を搭載した「GLC220d 4MATICスポーツ」をベースに、内外装に特別な仕立てを施したモデルである。車名に冠されたローレウスとは、2000年に独ダイムラーが、多くのラグジュアリーブランドを擁するスイスのリシュモンとともに設立した財団の名前からとったもの。スポーツの振興を通じて社会貢献活動を行っている。

エクステリアでは、フロントグリルやフロントスポイラー、リアバンパー、ルーフレールがブラックとなる「ナイトパッケージ」に加えて、専用ハイグロスペイントを施した19インチAMG 5スポークアルミホイールを特徴とする。

インテリアについては、ブラックアッシュのウッドトリムと専用の「Laureus」プレートを採用。パノラミックスライディングルーフやBurmesterサラウンドサウンドシステム、8ウェイパワーシートなども装備する。

ボディーカラーはベース車に設定される8色に加えて、「モハーベシルバー」と「セレナイトグレーマグノ」も用意される。

価格はベース車から7万円アップの717万円。

(webCG)

関連キーワード:
GLC, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ GLC の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICクーペ(4WD/9AT)【試乗記】 2020.1.22 試乗記 マイナーチェンジによって内外装やパワートレインがアップデートされた、メルセデスのDセグメントSUV「GLC」。最高出力194PS、最大トルク400N・mの2リッター直4ディーゼルターボを搭載する「GLC220d 4MATICクーペ」を連れ出し、その進化を確かめた。
  • 「メルセデス・ベンツGLC/GLCクーペ」発表会の会場から 2019.10.3 画像・写真 2019年10月3日、メルセデス・ベンツのミドルサイズSUV「GLC」および「GLCクーペ」のマイナーチェンジモデルがデビュー。東京・六本木のメルセデス ミーで発表会が開催された。発表会の様子と各展示車両のディテールを写真で紹介する。
  • 「メルセデス・ベンツGLA」がモデルチェンジ 欧州で販売開始 2020.4.30 自動車ニュース 新型「メルセデス・ベンツGLA」のデリバリーが欧州でスタート。2代目は先代に比べ、全高や着座位置が10cmほど高く設定されるなど、よりSUVらしいキャラクターが与えられている。
  • メルセデス・ベンツGLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)(4WD/9AT)【試乗記】 2017.5.9 試乗記 「Cクラス」ベースのSUV「GLC」に2.2リッターのディーゼルターボ仕様が登場。“気は優しくて力持ち”という試乗前の筆者の予想は、東京~軽井沢の往復約400kmでどう変化したのか? スポーツサスペンションを装着した四駆モデルの走りをリポート。
  • メルセデス・ベンツGLC/GLCクーペ【海外試乗記】 2019.7.3 試乗記 デビューからおよそ4年がたち、メルセデスの中核SUV「GLC/GLCクーペ」にマイナーチェンジが施された。しかし“単なるマイチェン”と思うなかれ。ドイツ国内でステアリングを握った筆者は、その変わりっぷりに驚かされたのだった。
ホームへ戻る