自動駐車支援機能を搭載した「DS 7クロスバック」登場

2019.05.24 自動車ニュース
DS 7クロスバック グランシック
DS 7クロスバック グランシック拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月24日、DSブランドのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」に自動駐車支援機能「DSパークパイロット」を搭載し、同年6月1日に販売を開始すると発表した。

シフトレバーに「DSパークパイロット」の起動スイッチを配置。
シフトレバーに「DSパークパイロット」の起動スイッチを配置。拡大
「DSパークパイロット」の作動イメージ。
「DSパークパイロット」の作動イメージ。拡大

DSパークパイロットを搭載するのは、最高出力177psの2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載する「グランシックBlueHDi」と、同225psの1.6リッター直4ガソリンターボを搭載する「グランシック」の2グレード。

ドライバーはステアリングホイールやアクセルペダル、ブレーキペダル、シフトレバーに触れることなく縦列駐車、並列駐車のどちらも自動で行える。すべてを自動で行う駐車支援機能の搭載は、CセグメントSUVでは世界初になるという。

DSパークパイロットの搭載に伴い、価格はグランシックBlueHDiが579万円に、グランシックが559万円に改定されている。

(webCG)

関連キーワード:
DS 7クロスバック, DS, 自動車ニュース

DS DS 7クロスバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 7クロスバックE-TENSE 4×4グランシック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.7 試乗記 マクロン大統領も公用車として愛用する「DS 7クロスバック」に、新たにプラグインハイブリッドモデルが登場。このフランス発のラグジュアリーSUVは、電気の力を得たことで絢爛(けんらん)豪華なだけではない新たな魅力を手にしていた。
  • プジョー508SW GTハイブリッド(FF/8AT)【試乗記】 2021.7.13 試乗記 スタイリッシュなプジョーのフラッグシップワゴン「508SW」にプラグインハイブリッドモデルが登場。興味津々でステアリングを握った清水草一が、既存モデルとの走りの違いや留意すべきポイントを報告する。
  • ホンダ・ヴェゼルG(4WD/CVT)【試乗記】 2021.7.12 試乗記 電動化! ハイブリッド! で攻勢をかけている新型「ホンダ・ヴェゼル」だが、注目度の低い(?)純ガソリンエンジン搭載モデルがあるのをご存じだろうか。この最廉価グレードはヴェゼルファンに対するホンダの良心か、それとも……?
  • シボレー・コルベット クーペ3LT(MR/8AT)【試乗記】 2021.7.8 試乗記 ミドシップ化や右ハンドル仕様の設定など、あまたのトピックで注目を集めている“C8”こと8代目「シボレー・コルベット」が、いよいよ日本の道を走りだした。“コルベット史上初”の新機軸が多数盛り込まれた新型の実力をリポートする。
  • アウディA3スポーツバック(FF/7AT)/A3セダン(FF/7AT)【試乗記】 2021.7.7 試乗記 新型「アウディA3」のスタンダードモデルには1リッター直3エンジンが搭載されている。気になるのは、電気とターボの力を借りた最新ユニットとはいえ、果たしてそれでプレミアムモデルとして成立するかというところだろう。「スポーツバック」と「セダン」で試してみた。
ホームへ戻る