自動駐車支援機能を搭載した「DS 7クロスバック」登場

2019.05.24 自動車ニュース
DS 7クロスバック グランシック
DS 7クロスバック グランシック拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月24日、DSブランドのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」に自動駐車支援機能「DSパークパイロット」を搭載し、同年6月1日に販売を開始すると発表した。

シフトレバーに「DSパークパイロット」の起動スイッチを配置。
シフトレバーに「DSパークパイロット」の起動スイッチを配置。拡大
「DSパークパイロット」の作動イメージ。
「DSパークパイロット」の作動イメージ。拡大

DSパークパイロットを搭載するのは、最高出力177psの2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載する「グランシックBlueHDi」と、同225psの1.6リッター直4ガソリンターボを搭載する「グランシック」の2グレード。

ドライバーはステアリングホイールやアクセルペダル、ブレーキペダル、シフトレバーに触れることなく縦列駐車、並列駐車のどちらも自動で行える。すべてを自動で行う駐車支援機能の搭載は、CセグメントSUVでは世界初になるという。

DSパークパイロットの搭載に伴い、価格はグランシックBlueHDiが579万円に、グランシックが559万円に改定されている。

(webCG)

関連キーワード:
DS 7クロスバック, DS, 自動車ニュース

DS の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 7クロスバック グランシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.10.26 試乗記 遠目にはよくあるミドルサイズSUVだが、近づいてみれば印象はガラリ一変。ドアの向こうには、いたる所に格子柄がちりばめられた、まばゆい世界が広がっていた。この、ある種“イロモノ”のような雰囲気の漂う「DS 7クロスバック」だが、ひとたび走らせてみると、どこか昔のフランス車のような、懐かしい乗り心地を備えたクルマに仕上がっていた。
  • DS 7クロスバック グランシック(FF/8AT)/ソーシックBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2018.8.14 試乗記 DSブランドのフラッグシップにして初のSUVとなる「DS 7クロスバック」。きらびやかなデザインもさることながら、その走りもまた、フランス車ならではの個性が感じられるものだった。
  • 自動駐車支援機能を搭載した「DS 7クロスバック」登場 2019.5.24 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンは2019年5月24日、DSブランドのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」に自動駐車支援機能「DSパークパイロット」を搭載し、同年6月1日に販売を開始すると発表した。
  • プジョー308アリュールBlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.3.6 試乗記 プジョーのハッチバック車「308」がマイナーチェンジ。1.5リッターディーゼルターボエンジンに8段ATを組み合わせた、新たなパワートレインを手にした。効率性と環境性能、そして高いドライバビリティーを追い求めたという、その出来栄えやいかに!?
  • DS 4シック DS LEDビジョンパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.6.3 試乗記 シトロエンから独立してプレミアムカーブランドへ“昇格”したDSブランド。ダブルシェブロン改め、「DS」の二文字をフロントグリルに掲げた新生「DS 4」、その上級グレード「DS LEDビジョンパッケージ」に試乗した。
ホームへ戻る