「ボルボV90/V90クロスカントリー」に充実装備の限定モデル登場

2019.06.11 自動車ニュース
「ボルボV90 D4ノルディックエディション」(右)と「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」(左)。
「ボルボV90 D4ノルディックエディション」(右)と「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」(左)。拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2019年6月11日、ステーションワゴン「V90」と、同車をベースとしたクロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」に特別仕様車「ノルディックエディション」を設定し、販売を開始した。

チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ
チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ拡大
harman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム
harman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム拡大
ヘッドアップディスプレイ
ヘッドアップディスプレイ拡大
ダークフレームバーチウッドパネル
ダークフレームバーチウッドパネル拡大
19インチアルミホイール(左が「V90 D4ノルディックエディション」のもの、右が「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」のもの)
19インチアルミホイール(左が「V90 D4ノルディックエディション」のもの、右が「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」のもの)拡大
ボディーカラーがパールペイントの場合は、価格がプラス2万円となる。
ボディーカラーがパールペイントの場合は、価格がプラス2万円となる。拡大

カタログモデルではオプションでも選べない装備も

今回のノルディックエディションは、ディーゼルエンジン搭載車のエントリーグレード「D4モメンタム」をベースとした各60台の限定モデルで、人気オプションの電動パノラマガラスサンルーフや、通常はモメンタムには設定のないharman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステムなどを特別装備している。

特別装備は以下の通り。

  • チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ
  • harman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム(600W、14スピーカー、サブウーファー付き)
  • ヘッドアップディスプレイ
  • ダークフレームバーチウッドパネル(V90のみ)
  • リアシートヒーター
  • ステアリングホイールヒーター(V90クロスカントリーのみ)
  • 19インチアルミホイール

カラーバリエーションは以下の通り。

【V90 D4ノルディックエディション】

  • ボディーカラー:クリスタルホワイトパール/シートカラー:アンバー
  • ボディーカラー:ブライトシルバーメタリック/シートカラー:ブロンド
  • ボディーカラー:オニキスブラックメタリック/シートカラー:マルーンブラウン

【V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション】

  • ボディーカラー:クリスタルホワイトパール/シートカラー:アンバー
  • ボディーカラー:オスミウムグレーメタリック/シートカラー:ブロンド
  • ボディーカラー:オニキスブラックメタリック/シートカラー:チャコール

販売台数は、各カラーコンビネーションにつき20台ずつ。価格はV90 D4ノルディックエディションが767万円。V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディションが797万円。ボディーカラーがパールペイントの場合は、ともに2万円高となっている。

(webCG)

関連キーワード:
V90, V90クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V90 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 T5インスクリプション(FF/8AT)【試乗記】 2018.11.26 試乗記 2代目「S60」のステーションワゴン版として登場したボルボの「V60」がフルモデルチェンジを果たした。スポーツワゴン的な性格を持っていた初代に対し、こちらは「V90」の血筋を色濃く感じる内外装デザインが特徴だ。日本向けにこだわりをもって開発したという最新モデルの実力を探る。
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボV60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.1 試乗記 ワゴンとしての魅力を磨いた現行型「ボルボV60」。そのプラグインハイブリッドモデルが、いよいよ日本の道を走り始めた。ボルボの世界戦略を担う電動パワートレインと伝統的なエステートスタイルとの組み合わせを、中間グレードの「T6インスクリプション」で試す。
  • ボルボV60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.14 試乗記 ガソリンモデルから遅れること数カ月。ボルボの主力モデル「V60」のプラグインハイブリッド車(PHV)がデビューした。ボルボの金看板ともいえるステーションワゴンと電動パワートレインとのマッチングを試す。
  • アウディQ3スポーツバック【海外試乗記】 2019.9.24 試乗記 アウディのSUVラインナップに、ファストバックスタイルのCセグメントモデル「Q3スポーツバック」が登場。ドイツ・アイメルディンゲンでの試乗を通し、2020年半ばの日本導入が予想されるニューモデルの出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る