「ボルボV90/V90クロスカントリー」に充実装備の限定モデル登場

2019.06.11 自動車ニュース
「ボルボV90 D4ノルディックエディション」(右)と「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」(左)。
「ボルボV90 D4ノルディックエディション」(右)と「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」(左)。拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2019年6月11日、ステーションワゴン「V90」と、同車をベースとしたクロスオーバーモデル「V90クロスカントリー」に特別仕様車「ノルディックエディション」を設定し、販売を開始した。

チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ
チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ拡大
harman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム
harman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム拡大
ヘッドアップディスプレイ
ヘッドアップディスプレイ拡大
ダークフレームバーチウッドパネル
ダークフレームバーチウッドパネル拡大
19インチアルミホイール(左が「V90 D4ノルディックエディション」のもの、右が「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」のもの)
19インチアルミホイール(左が「V90 D4ノルディックエディション」のもの、右が「V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション」のもの)拡大
ボディーカラーがパールペイントの場合は、価格がプラス2万円となる。
ボディーカラーがパールペイントの場合は、価格がプラス2万円となる。拡大

カタログモデルではオプションでも選べない装備も

今回のノルディックエディションは、ディーゼルエンジン搭載車のエントリーグレード「D4モメンタム」をベースとした各60台の限定モデルで、人気オプションの電動パノラマガラスサンルーフや、通常はモメンタムには設定のないharman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステムなどを特別装備している。

特別装備は以下の通り。

  • チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ
  • harman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステム(600W、14スピーカー、サブウーファー付き)
  • ヘッドアップディスプレイ
  • ダークフレームバーチウッドパネル(V90のみ)
  • リアシートヒーター
  • ステアリングホイールヒーター(V90クロスカントリーのみ)
  • 19インチアルミホイール

カラーバリエーションは以下の通り。

【V90 D4ノルディックエディション】

  • ボディーカラー:クリスタルホワイトパール/シートカラー:アンバー
  • ボディーカラー:ブライトシルバーメタリック/シートカラー:ブロンド
  • ボディーカラー:オニキスブラックメタリック/シートカラー:マルーンブラウン

【V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディション】

  • ボディーカラー:クリスタルホワイトパール/シートカラー:アンバー
  • ボディーカラー:オスミウムグレーメタリック/シートカラー:ブロンド
  • ボディーカラー:オニキスブラックメタリック/シートカラー:チャコール

販売台数は、各カラーコンビネーションにつき20台ずつ。価格はV90 D4ノルディックエディションが767万円。V90クロスカントリーD4 AWDノルディックエディションが797万円。ボディーカラーがパールペイントの場合は、ともに2万円高となっている。

(webCG)

関連キーワード:
V90, V90クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V90 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボV60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.27 試乗記 ボルボの中核を担うステーションワゴン「V60」のラインナップで、最も高性能な「T8 Twin Engine AWDインスクリプション」に試乗。2リッター直4エンジンにターボとスーパーチャージャー、そして電動モーターを組み合わせた、“全部乗せ”400PSオーバーPHVの走りとは?
  • ボルボが多くのモデルの希望小売価格を改定 2020年1月1日より新価格を適用 2019.12.2 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2019年12月2日、取り扱い車種の希望小売価格を改定すると発表した。対象となるのは「XC40」と「S60」を除く全モデルで、2020年1月1日より値上げされた新価格が適用される。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
  • フォルクスワーゲンTロックTDI Rライン(FF/7AT)【試乗記】 2020.9.17 試乗記 フォルクスワーゲンから“コンパクトSUV 3兄弟”のトリをかざるニューモデル「Tロック」が登場。「コンパクトSUV市場をロック(rock=揺さぶる)する」というメッセージとともに送り出された新顔の実力を確かめた。
ホームへ戻る