ルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルを差し色のシルバーに 「スズキ・クロスビー スターシルバーエディション」登場

2019.07.03 自動車ニュース
スズキ・クロスビー スターシルバーエディション
スズキ・クロスビー スターシルバーエディション拡大

スズキは2019年7月3日、コンパクトSUV「クロスビー」に特別専用色を部分採用した「スターシルバーエディション」を設定、同日に販売を開始した。

スターシルバーメタリックに塗られたルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルがエクステリア上のアクセントとなる。シルバー色となる標準仕様のバンパーやドアノブなどともマッチングが図られている。
スターシルバーメタリックに塗られたルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルがエクステリア上のアクセントとなる。シルバー色となる標準仕様のバンパーやドアノブなどともマッチングが図られている。拡大

同車は、最高出力99psの1リッター直3エンジンに最高出力3.1psのモーターを組み合わせたマイルドハイブリッドパワートレインを搭載する「HYBRID MZ」グレードをベースとし、ルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルにスターシルバーメタリック塗装を施したもの。基本となる車体色には、「クラレットレッドメタリック」「スピーディーブルーメタリック」「スーパーブラックパール」の3色が用意されており、「クロスビー」の新しいカラーバリエーションという位置付けでもある。

インテリアでは、シートのパイピングとアクセントにアイボリーのカラーを使用。内外装を統一感のある上質な仕様にしているという。

価格はFF車が204万6600円、4WD車が218万9160円。

(webCG)

関連キーワード:
クロスビー, スズキ, 自動車ニュース

スズキ クロスビー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ 2017.12.25 画像・写真 第45回東京モーターショーで注目を集めたスズキのコンパクトクロスオーバー「XBEE(クロスビー)」が、早くも市販モデルとしてデビュー。ワゴンの使い勝手とSUVのデザイン、走破性を併せ持つというニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.2.26 試乗記 スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドG(FF/CVT)【試乗記】 2020.3.21 試乗記 トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」がフルモデルチェンジ。プラットフォームやパワートレイン、内外装デザインなどすべてが刷新され、車名まで従来のグローバル名たる「ヤリス」に改められて登場した。まずは最量販モデルと位置付けられる「ハイブリッドG」の出来栄えを確かめる。
  • ホンダ・フィット ネス(FF/CVT)/フィットe:HEVホーム(FF)【試乗記】 2020.3.4 試乗記 ホンダの人気コンパクト「フィット」がついにモデルチェンジ。4代目となる新型は、どのようなクルマに仕上がっているのか? 使う人の「心地よさ」を追求したというコンセプトに、ホントに沿うものになっているか? 仕様の異なる2モデルに試乗して確かめた。
ホームへ戻る