ルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルを差し色のシルバーに 「スズキ・クロスビー スターシルバーエディション」登場

2019.07.03 自動車ニュース
スズキ・クロスビー スターシルバーエディション
スズキ・クロスビー スターシルバーエディション拡大

スズキは2019年7月3日、コンパクトSUV「クロスビー」に特別専用色を部分採用した「スターシルバーエディション」を設定、同日に販売を開始した。

スターシルバーメタリックに塗られたルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルがエクステリア上のアクセントとなる。シルバー色となる標準仕様のバンパーやドアノブなどともマッチングが図られている。
スターシルバーメタリックに塗られたルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルがエクステリア上のアクセントとなる。シルバー色となる標準仕様のバンパーやドアノブなどともマッチングが図られている。拡大

同車は、最高出力99psの1リッター直3エンジンに最高出力3.1psのモーターを組み合わせたマイルドハイブリッドパワートレインを搭載する「HYBRID MZ」グレードをベースとし、ルーフ、ドアミラー、サイドカラーパネルにスターシルバーメタリック塗装を施したもの。基本となる車体色には、「クラレットレッドメタリック」「スピーディーブルーメタリック」「スーパーブラックパール」の3色が用意されており、「クロスビー」の新しいカラーバリエーションという位置付けでもある。

インテリアでは、シートのパイピングとアクセントにアイボリーのカラーを使用。内外装を統一感のある上質な仕様にしているという。

価格はFF車が204万6600円、4WD車が218万9160円。

(webCG)

関連キーワード:
クロスビー, スズキ, 自動車ニュース

スズキ クロスビー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヤリスクロス プロトタイプ【試乗記】 2020.7.30 試乗記 着々とSUVラインナップの整備を進めるトヨタが、2020年秋にはさらに「ヤリスクロス」を投入する。発売前のプロトタイプモデルに試乗し、「ヤリス」のSUV版をうたうニューモデルの仕上がりを試した。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.25 試乗記 デビューから約5年というタイミングで、マイナーチェンジを受けた「ベントレー・ベンテイガ」。完璧の“さらに上”を目指したという大幅改良は、このラグジュアリーSUVにどのような変化をもたらしたのか? クローズドコースで実力の片りんに触れた。
  • ホンダ・フィット ネス(FF/CVT)【試乗記】 2020.8.20 試乗記 数字では表せない人間が持つ感性価値、すなわち“心地よさ”を開発のテーマとしたという新型「ホンダ・フィット」。ガソリンエンジン搭載のFF車を郊外に連れ出し、開発陣が目指したものやライバル車との違いを確かめてみた。
  • トヨタ・ヤリス ハイブリッドZ/ホンダ・フィット e:HEVネス(前編)【試乗記】 2020.7.14 試乗記 かたや、小型車の常識を変えるという「トヨタ・ヤリス」。こなた、心地よさを強くアピールする「ホンダ・フィット」。今回は、今が旬のコンパクトなハイブリッドカー2台を乗り比べ、それぞれの持ち味を浮き彫りにした。まずは先攻、新型ヤリスについてリポートする。
ホームへ戻る