月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』
令和初の夏到来! あなたの注目している“新型車”は?

2019.07.25 From Our Staff
シトロエンC5エアクロスSUV
シトロエンC5エアクロスSUV拡大

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。8月号ではこの夏注目の“新型車”について、読者の皆さまのご意見を大募集いたします。

それでは早速、今月号の内容をご紹介します。

------------------------------------

F1世界選手権第9戦オーストリアGPで、ホンダのパワーユニットを搭載したレッドブルのマックス・フェルスタッペンが勝利した。
F1世界選手権第9戦オーストリアGPで、ホンダのパワーユニットを搭載したレッドブルのマックス・フェルスタッペンが勝利した。拡大
マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」の車名が「マツダ6」へと変更に。後日、「デミオ」も「マツダ2」へと変更された。
マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」の車名が「マツダ6」へと変更に。後日、「デミオ」も「マツダ2」へと変更された。拡大
新型「X5」では、BWMの最新デザイントレンドに倣い、先代モデルよりも“キドニーグリル”が巨大化した。
新型「X5」では、BWMの最新デザイントレンドに倣い、先代モデルよりも“キドニーグリル”が巨大化した。拡大

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー。今月はエッセイ『カーマニア 人間国宝への道』などでおなじみのライター、清水草一さんが登場します。高速道路ジャーナリストとしての顔も持つ清水さんに、令和初の夏休みの道路交通事情について語ってもらいました。

【webCG月間アクセスランキング】
webCGのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。

F1世界選手権でホンダが2006年以来の勝利というビッグニュースで幕を開けたこの7月。マツダが「アテンザ」と「デミオ」をそれぞれ「マツダ6」と「マツダ2」へと改名したり、「ダイハツ・タント」と「ホンダN-WGN」という注目の軽自動車の新型が相次いでデビューしたりと、めまぐるしい動きのあったひと月でした。

一方の試乗記部門には、「X2」「X3 Mコンペティション/X4 Mコンペティション」「X5」など、BMWの主力SUVが立て続けに登場。このほか「マツダCX-30」や「シトロエンC5エアクロスSUV」、さらには新型「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」など、各ブランド自慢のSUVが激突しました。今月もアクセスランキングは大激戦か!?

スズキ・ジムニー(写真はすべてイメージです)
スズキ・ジムニー(写真はすべてイメージです)拡大
マツダ・マツダ3ファストバック
マツダ・マツダ3ファストバック拡大
ホンダN-WGN
ホンダN-WGN拡大
日産GT-R
日産GT-R拡大
トヨタ・ヤリスWRC
トヨタ・ヤリスWRC拡大
ルノー・カングー
ルノー・カングー拡大

【読者アンケートの広場】
去る7月22日に「メルセデス・ベンツAクラス セダン」の日本導入が発表されました。「Aクラス」から派生した初めてのセダン(「CLA」は4ドアクーペ)であり、メルセデスとしては初のFFセダンということになります。

というわけで(?)、今月のアンケートのお題は派生モデルに決定! 以下のクルマ(形やスペックは車名からご想像ください)の中で、あなたが最も乗ってみたいと思うものはどれですか? 投票の結果は8月1日配信のメールマガジンでお知らせします。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。

あなたにおすすめの記事
新着記事