VWの「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「シャラン」にディーゼルモデル WLTCモード燃費は18.9km/リッター

2019.08.20 自動車ニュース
フォルクスワーゲン・ゴルフTDIハイライン マイスター
フォルクスワーゲン・ゴルフTDIハイライン マイスター拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年8月20日、「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「シャラン」のモデルラインナップにディーゼルエンジン搭載モデル「TDI」を追加設定し、同年10月1日に発売すると発表した。

 
VWの「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「シャラン」にディーゼルモデル WLTCモード燃費は18.9km/リッターの画像拡大
 
VWの「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「シャラン」にディーゼルモデル WLTCモード燃費は18.9km/リッターの画像拡大
 
VWの「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「シャラン」にディーゼルモデル WLTCモード燃費は18.9km/リッターの画像拡大
 
VWの「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「シャラン」にディーゼルモデル WLTCモード燃費は18.9km/リッターの画像拡大
 
VWの「ゴルフ」「ゴルフヴァリアント」「シャラン」にディーゼルモデル WLTCモード燃費は18.9km/リッターの画像拡大

WLTCモード燃費は18.9km/リッター

ゴルフTDIとゴルフヴァリアントTDIには、最高出力150PS/3500-4000rpm、最大トルク340N・m/1750-3000rpmの2リッターディーゼルターボエンジンが搭載される。7段のデュアルクラッチ式ATを介して前輪を駆動し、WLTCモードの燃費値は18.9km/リッターと公表されている。

グレード構成はベーシックな「コンフォートライン」と装備充実の「ハイライン」に加えて、2019年6月に発売した特別仕様車「マイスター」にもTDIモデルをラインナップする。

ラインナップと価格(消費税10%を含む)は以下の通り。

【ゴルフ】

  • TDIコンフォートライン:323万円
  • TDIハイライン:362万円
  • TDIコンフォートライン マイスター:353万9000円
  • TDIハイライン マイスター:391万円

【ゴルフヴァリアント】

  • TDIコンフォートライン:337万円
  • TDIハイライン:376万円
  • TDIコンフォートライン マイスター:367万9000円
  • TDIハイライン マイスター:405万円

なお、TDIモデルの発表にあわせてガソリンモデルの特別仕様車「ゴルフTSIコンフォートライン マイスター」および「ゴルフヴァリアントTSIコンフォートライン マイスター」にも仕様変更が実施され、ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)とリアトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能付き)が標準装備となった。

シャランTDIハイライン
シャランTDIハイライン拡大

よりパワフルなエンジンを搭載

7人乗りミニバンのシャランTDIには、よりパワフルな最高出力177PS/3500-4000rpm、最大トルク380N・m/1750-3250rpm仕様の2リッターディーゼルターボエンジンを搭載。トランスミッションは6段のデュアルクラッチ式ATで駆動方式はFF、WLTCモードの燃費値は14.0km/リッターとなる。

「TDIハイライン」のみのモノグレード展開で、価格は529万6000円(消費税10%を含む)。

(webCG)

関連キーワード:
ゴルフ, ゴルフヴァリアント, シャラン, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン ゴルフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • 新型フォルクスワーゲン・ゴルフ 2021.6.15 画像・写真 8代目となる新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がついに日本上陸! デザインが刷新されただけでなく、装備のデジタル化やパワートレインの電動化が推し進められるなど、中身も先代モデルから飛躍的な進化を遂げている。その姿を写真で詳しく紹介する。
  • アウディA3スポーツバック ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.6.8 試乗記 フルモデルチェンジした「アウディA3スポーツバック」に試乗。導入記念の限定モデル「ファーストエディション」を郊外に連れ出し、低燃費化とプレミアムな走りを両立させるという1リッター直3ターボ+48Vマイルドハイブリッドの仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツEQA250(FWD)【試乗記】 2021.5.31 試乗記 電気自動車のラインナップ強化にいそしむメルセデス・ベンツから、コンパクトSUVタイプの新型車「EQA」が登場。取り回しのしやすさや、デイリーユースでの使い勝手のよさなどがうたわれるニューモデルの仕上がりを報告する。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
ホームへ戻る