ハーレーダビッドソンから「ローライダーS」登場 黒が特徴のアグレッシブなニューモデル

2019.08.22 自動車ニュース
ハーレーダビッドソン・ローライダーS
ハーレーダビッドソン・ローライダーS拡大

ハーレーダビッドソン ジャパンは2019年8月22日、ニューモデル「ローライダーS」の予約受け付けを開始した。

 
ハーレーダビッドソンから「ローライダーS」登場 黒が特徴のアグレッシブなニューモデルの画像拡大
 
ハーレーダビッドソンから「ローライダーS」登場 黒が特徴のアグレッシブなニューモデルの画像拡大
 
ハーレーダビッドソンから「ローライダーS」登場 黒が特徴のアグレッシブなニューモデルの画像拡大
 
ハーレーダビッドソンから「ローライダーS」登場 黒が特徴のアグレッシブなニューモデルの画像拡大

今回新たに設定された「ローライダーS」は、ソフテイルファミリーに属する国内11番目のモデルである。エンジンは2種類あるハーレーの新世代Vツインユニット「ミルウォーキーエイト」のなかでも、より排気量の大きな「114」(1868cc)で、サスペンションもアグレッシブなライディング向けに調整されるなど、パワフルで俊敏性の高いモデルに仕上げられている。

ライディングポジションも、こうしたバイクのキャラクターにあわせたものとなっており、ハンドルは直径1インチのモトクロススタイルハンドルバーを高さ4インチのハイストレートライザーに固定。バックソロシートも激しい加速下でもライダーの体を支えられるよう配慮した形状となっているという。

1980年代のローライダーモデルにルーツを持つという、各部がブラックアウトされたデザインも特徴で、LEDレイバックテールランプにもスモークレンズを採用。前:19インチ、後ろ:16インチの鋳造アルミホイールはブロンズでコーディネートされている。

価格はボディーカラーによって異なり、「ビビッドブラック」が239万6520円、「バラクーダシルバー」のものが243万8640円。

(webCG)

関連キーワード:
ローライダーS, ハーレーダビッドソン, バイク, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ハーレーダビッドソン・パン アメリカ1250スペシャル/パン アメリカ1250【試乗記】 2021.7.14 試乗記 あのハーレーダビッドソンから、まさかのアドベンチャーモデル「パン アメリカ1250」が登場。アメリカの大自然が鍛えたブランド初のオフローダーは、“これが初出”とは思えないほどに高い完成度を誇るバイクに仕上がっていた。
  • トライアンフ・スピードツイン(6MT)【レビュー】 2021.9.17 試乗記 トラディショナル&スポーティーな見た目はそのままに、エンジンや足まわりが大幅に改良された「トライアンフ・スピードツイン」。懐の深さを感じさせる最新型に乗ったなら、多くのライダーが笑顔になるに違いない。
  • 進化する優駿「インディアンFTR Rカーボン」を知る 試す 2021.9.20 今を駆ける鉄馬 Indian FTR R Carbonのすべて<AD> クラシックなスタイリングとモダンなパフォーマンスを併せ持つ「インディアンFTR」シリーズが、2022年モデルに進化。より洗練度を増したインディアンの最新モデルには、“今”という時代に対する、アメリカ100年の名門の回答が宿っていた。
  • BMW S1000R(6MT)【レビュー】 2021.10.12 試乗記 BMWの擁するリッタークラスのネイキッドスポーツモデル「S1000R」がモデルチェンジ。同社のスーパースポーツと主要コンポーネンツを共用する“ロードスター”は、新型となっていかなる進化を遂げたのか? その走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・アルテオン シューティングブレーク(4WD/7AT)【試乗記】 2021.9.29 試乗記 フォルクスワーゲンの5ドアクーペ「アルテオン」から派生した、スタイリッシュなワゴン「アルテオン シューティングブレーク」。そのステアリングを握った筆者は、従来のブランドイメージからは想像できなかった仕上がりに衝撃を受けたのだった。
ホームへ戻る