上陸は2019年内 新型SUV「フォルクスワーゲンTクロス」の事前情報が公開に

2019.10.07 自動車ニュース
フォルクスワーゲンTクロス(写真は欧州仕様車)
フォルクスワーゲンTクロス(写真は欧州仕様車)拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年10月7日、年内に国内発表を予定している新型の小型SUV「T-Cross(Tクロス)」のティザーサイトを開設した。

公開されたティザーサイトのイメージ。
公開されたティザーサイトのイメージ。拡大

TクロスはフォルクスワーゲンのSUVラインナップの中で最もコンパクトなモデルである。ボディーサイズは全長×全幅=4115×1760mmと、「ポロ」と同等のフットプリントとなっている。

ティザーサイトは「T-Cross最速攻略」と称し、Tクロスの特徴が視覚的にわかりやすい構成としている。サイト公開に合わせ、全国のフォルクスワーゲンディーラーでは、広げるとA1サイズになるポスタータイプのリーフレットの配布をスタートした。

Tクロスの日本仕様は、導入記念の特別仕様車「TクロスTSI 1st(ファースト)」および「TクロスTSI 1st Plus(ファーストプラス)」の2タイプがまずは上陸。フォルクスワーゲンのモジュラープラットフォーム「MQB」に、パワーユニットは1リッター直3ターボエンジンを採用している。ボディーカラーは全8色展開。ミラーとアルミホイールがアクセントカラーになる「デザインパッケージ」を利用することで、2モデル合計で全21種類の内外装の組み合わせから選択できる。

(webCG)

関連キーワード:
Tクロス, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンTクロスTSI 1stプラス(FF/7AT)【試乗記】 2019.12.25 試乗記 自動車販売の最激戦区であるコンパクトSUVカテゴリーに、フォルクスワーゲンは「Tクロス」を送り込んできた。「ゴルフ」や「ポロ」と同様、同社はこのクラスにも“ベンチマーク”を打ち立てることができるのだろうか。導入記念の特別仕様車に試乗した。
  • フォルクスワーゲンTクロス(FF/7AT)【海外試乗記】 2019.4.2 試乗記 日本への導入がうわさされる、フォルクスワーゲンの都会派クロスオーバー「T-Cross(Tクロス)」。新たなコンパクトモデルはどんなクルマに仕上がっているのか? スペインはマヨルカ島で試乗した印象を報告する。
  • ダイハツ・ロッキーX(FF/CVT)/トヨタ・ライズZ(FF/CVT)【試乗記】 2019.11.28 試乗記 全長4mを切るコンパクトなボディーサイズが特徴の新型SUV「ダイハツ・ロッキー」「トヨタ・ライズ」。小さな車体で大きな車内空間を実現したニューモデルは、機能的なSUVとしてはもちろん、今や希少な5ナンバーの実用車としても魅力的な一台に仕上がっていた。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る