上陸は2019年内 新型SUV「フォルクスワーゲンTクロス」の事前情報が公開に

2019.10.07 自動車ニュース
フォルクスワーゲンTクロス(写真は欧州仕様車)
フォルクスワーゲンTクロス(写真は欧州仕様車)拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2019年10月7日、年内に国内発表を予定している新型の小型SUV「T-Cross(Tクロス)」のティザーサイトを開設した。

公開されたティザーサイトのイメージ。
公開されたティザーサイトのイメージ。拡大

TクロスはフォルクスワーゲンのSUVラインナップの中で最もコンパクトなモデルである。ボディーサイズは全長×全幅=4115×1760mmと、「ポロ」と同等のフットプリントとなっている。

ティザーサイトは「T-Cross最速攻略」と称し、Tクロスの特徴が視覚的にわかりやすい構成としている。サイト公開に合わせ、全国のフォルクスワーゲンディーラーでは、広げるとA1サイズになるポスタータイプのリーフレットの配布をスタートした。

Tクロスの日本仕様は、導入記念の特別仕様車「TクロスTSI 1st(ファースト)」および「TクロスTSI 1st Plus(ファーストプラス)」の2タイプがまずは上陸。フォルクスワーゲンのモジュラープラットフォーム「MQB」に、パワーユニットは1リッター直3ターボエンジンを採用している。ボディーカラーは全8色展開。ミラーとアルミホイールがアクセントカラーになる「デザインパッケージ」を利用することで、2モデル合計で全21種類の内外装の組み合わせから選択できる。

(webCG)

関連キーワード:
Tクロス, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン Tクロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンTロックTDIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2020.7.17 試乗記 フォルクスワーゲンのニューモデル「T-Roc(Tロック)」がいよいよ日本上陸。「ティグアン」「T-Cross(Tクロス)」に続く国内3車種目のコンパクトSUVは、果たしてどんな個性を備えているのだろうか。
  • フォルクスワーゲンTロック 2020.7.15 画像・写真 2020年7月15日に発売された、フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV「T-Roc(Tロック)」。既存の「ティグアン」と「T-Cross(Tクロス)」の間に収まる絶妙なサイズ感とスタイリッシュなデザインが特徴のニューモデルの姿を写真で詳しく紹介する。
  • フォルクスワーゲンTクロス 2019.11.27 画像・写真 フォルクスワーゲンの最も小さなSUV「Tクロス」が、いよいよ日本に導入された。ゆとりの車内空間と充実した装備が自慢のニューモデルは、ライバルがしのぎを削るコンパクトSUV市場で成功なるか? 導入記念モデルの詳細な姿を、発表会の様子とともに紹介する。
  • フォルクスワーゲンTロックTDIスタイル デザインパッケージ(FF/7AT)【試乗記】 2021.1.12 試乗記 次世代インフォテインメントシステム「ディスカバーメディア」と、それに連携するオンラインサービス「ウィーコネクト」を新たに搭載した「フォルクスワーゲンTロック」。使いやすいサイズ感や多用途性などの特徴に加わった“つながるクルマ”の利便性を、実際に試してみた。
  • ボルボXC60リチャージプラグインハイブリッドT8 AWDインスクリプション【試乗記】 2020.12.22 試乗記 プラグインハイブリッドシステムを搭載する「ボルボXC60」で、日本有数の豪雪地帯である青森・酸ヶ湯経由のルートをテストドライブ。後輪にモーターを用いたAWDの性能や、ボルボ自慢のセーフティーデバイスの実力を確かめた。
ホームへ戻る