4つのドアを持つBMWの新型ラグジュアリークーペ「8シリーズ グランクーペ」発売

2019.10.25 自動車ニュース
BMW M850i xDriveグランクーペ
BMW M850i xDriveグランクーペ拡大

BMWジャパンは2019年10月25日、「BMW 8シリーズ」のモデルラインナップに「グランクーペ」を追加設定し、販売を開始した。

全長は「8シリーズ クーペ/カブリオレ」に比べ230mm長くなっている。
全長は「8シリーズ クーペ/カブリオレ」に比べ230mm長くなっている。拡大
フロントからリアまでひとつながりになった、超大型のパノラマサンルーフもオプション設定される。
フロントからリアまでひとつながりになった、超大型のパノラマサンルーフもオプション設定される。拡大
ハンドル位置は基本的に右のみ。「M850i xDriveグランクーペ」だけは左右が選べる。
ハンドル位置は基本的に右のみ。「M850i xDriveグランクーペ」だけは左右が選べる。拡大
センタートンネルに強固なカーボン素材を採用し、ホイールベースを205mm延長。「7シリーズ」に匹敵する広さを実現したという。
センタートンネルに強固なカーボン素材を採用し、ホイールベースを205mm延長。「7シリーズ」に匹敵する広さを実現したという。拡大
4ドアクーペでありながら独立したトランクルームを持つのが特徴。これによりキャビンの静粛性とボディーの剛性が高められた。
4ドアクーペでありながら独立したトランクルームを持つのが特徴。これによりキャビンの静粛性とボディーの剛性が高められた。拡大
 
4つのドアを持つBMWの新型ラグジュアリークーペ「8シリーズ グランクーペ」発売の画像拡大

BMW 8シリーズ グランクーペは「クーペ」「カブリオレ」に続く、現行8シリーズでは第3のボディーバリエーションである。

グレード構成は、最高出力530PS、最大トルク750N・mの4.4リッターV8ガソリンツインターボエンジンを搭載する「M850i xDrive」を筆頭に、同319PS/同680N・mの3リッター直6ディーゼルターボエンジンを積む「840d xDrive」、3リッター直6ガソリンターボエンジンの「840i」。このうち840d xDriveと840iにはスポーティーな装いの「Mスポーツ」もラインナップする。トランスミッションは全車8段ATで、駆動方式はM850i xDriveと840d xDriveが4WDを、840iは現行8シリーズでは初となるRWDを採用した。

ボディーサイズは全長×全幅×全高=5085×1930×1400(M850iは1405)mm。4ドア化により、8シリーズ クーペ/カブリオレよりも前後に230mm延長されている。ホイールベースは205mm長い3025mmで、後席の広さはラグジュアリーセダンの「7シリーズ」に匹敵するとアピールされる。また、専用サスペンションを採用し、リアのトレッドは30mm拡大。「インテグラル・アクティブ・ステアリング」や「アダプティブMサスペンション・プロフェッショナル」の効果と相まって、大型化した車体でも“駆けぬける歓び”を実感できるという。

このほか、ハンズオフ機能付きの渋滞運転支援機能や「OK、BMW」で起動する自然音声対話式のインフォテインメントシステム「BMWインテリジェントパーソナルアシスタント」などの先進装備が標準で備わる。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • 840iグランクーペ:1152万円
  • 840iグランクーペMスポーツ:1298万円
  • 840d xDriveグランクーペ:1226万円
  • 840d xDriveグランクーペMスポーツ:1372万円
  • M850i xDriveグランクーペ:1715万円

(webCG)

関連キーワード:
8シリーズ グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW 8シリーズ グランクーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M3コンペティション(FR/8AT)【試乗記】 2021.8.12 試乗記 BMWのハイパフォーマンスセダン「M3コンペティション」の新型がいよいよ国内デビュー。注目すべきは実に魅惑的な造形のフロントマスク……ではなく、最高出力510PSにまで達した3リッター直6ターボエンジンとそれを受け止める堅固なシャシーである。果たしてその仕上がりは?
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.20 試乗記 マイナーチェンジした「MINIクラブマン」の高性能モデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。最高出力306PSのパワーユニットと4WDが組み合わされたステーションワゴンは、ホットな走りとクールなフォルムが魅力の、アガる一台に仕上がっていた。
  • BMWアルピナD3 Sツーリング(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.15 試乗記 アルピナとして初めて48Vマイルドハイブリッドシステムを採用した「D3 Sツーリング」に試乗。最高巡航速度270km/hを誇るパフォーマンスとWLTP値で13.0km/リッターという燃費性能を両立した、スポーツディーゼルの走りとは?
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • マセラティ・ギブリ ハイブリッド グランスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2021.8.25 試乗記 マセラティの新世代パワーユニット第1弾に位置づけられる、同社初のマイルドハイブリッド搭載モデル「ギブリ ハイブリッド」が上陸。電気の力が加わった直4ターボユニットに、果たしてマセラティテイストは健在なのか?
ホームへ戻る