新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデル

2019.11.05 自動車ニュース
ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード(写真は北米仕様)
ボルボS60 T8ポールスターエンジニアード(写真は北米仕様)拡大

ボルボ・カー・ジャパンは2019年11月5日、「S60」の特別仕様車「S60 T8ポールスターエンジニアード」を30台限定で日本に導入すると発表。同日販売を開始した。

 
新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデルの画像拡大
 
新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデルの画像拡大
 
新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデルの画像拡大
 
新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデルの画像拡大
 
新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデルの画像拡大
 
新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデルの画像拡大
 
新型「ボルボS60」に「T8ポールスターエンジニアード」登場 30台限定の高性能モデルの画像拡大

日本未導入の高性能モデルをさらにチューニング

S60 T8ポールスターエンジニアードは、電動パワートレインのハイパフォーマンスカーを手がけるボルボのサブブランド、ポールスターが改良を加えた、新型S60の高性能スポーツモデルである。パワートレインには「T8 Twin Engine AWD」のプラグインハイブリッド機構を、足まわりには日本未導入の「スポーツ」シャシーを用いた「R-DESIGN」のそれを採用しつつ、ポールスター独自のチューニングを施すことで、よりパワフルかつスポーティーなモデルに仕上げている。

パワートレインについては、後輪駆動用モーターはそのままに、前輪を駆動するツインチャージャー付き2リッターエンジンの出力を317PS(233kW)から333PS(245kW)にアップ。さらにスロットルオン/オフの両方において、レスポンスの向上を図っている。トランスミッションも、より精緻で素早い変速を行うべく改良を実施。スポーティーなコーナリング特性の実現を目指し、4WDの駆動トルク制御も変更した。

また、足まわりでは前後のスプリングをより強化するとともに、22段階調整機構付きのオーリンズ・デュアルフローバルブ・ショックアブソーバーや、ストラットタワーバーを採用。タイヤサイズは235/40R19で、ポリッシュドブラックの19インチ鍛造アルミホイールを組み合わせている。

ブレーキも強化しており、フロントにはブレンボと共同開発した、φ371mmのディスクローターと6ピストンキャリパーを組み合わせた専用ブレーキシステムを採用。さらにポールスターエンジニアード専用のブレーキホースを用いることで、よりリニアなタッチも実現しているという。

内外装の仕様も標準車とは大きく異なり、エクステリアには日本未導入の「R-DESIGN」をベースに、専用の前後バンパーやフロントグリル、ブラッククローム仕上げの「Polestar Engineered」ロゴ入りエンドパイプなどを採用。ブラックアウトされたサイドウィンドウフレームやドアミラーカバー、ゴールドペイントの前後ブレーキキャリパーも特徴となっている。

インテリアも「R-DESIGN」をベースとしたもので、専用のオープングリッドテキスタイル/ナッパレザーのスポーツシート、本革/シルクメタルのスポーツステアリングホイール、本革巻きシフトノブ、フロアマットなどを採用。ルーフライニングまでブラックで統一された中で、メタルメッシュアルミニウムの装飾パネルやゴールドのシートベルトがアクセントとなっている。

価格は919万円。

(webCG)

関連キーワード:
S60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ S60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60 T4モメンタム(FF/8AT)【試乗記】 2020.4.10 試乗記 現行ボルボで唯一のセダンとなった「S60」に試乗。伝統のステーションワゴンやSUVが話題を集めている同ブランドにあって、セダンにはどんな魅力があるのか。最高出力190PSのエントリーモデル「T4」のステアリングを握り、箱根の山岳路で確かめてみた。
  • 第2回:S60 D4をワインディングロードで試す 2015.7.27 徹底検証! ボルボのディーゼル 新世代ディーゼルターボを搭載するボルボのスポーティーセダン「S60 D4 R-DESIGN」に試乗。ワインディングロードでムチを当てると、その骨太な個性が見えてきた。
  • 第600回:ボルボ好調の秘訣は“戦う相手を選ぶ”こと 新型「S60」のディーラー向け研修に潜入取材 2019.11.6 エディターから一言 いよいよ日本での販売が始まったボルボの新型ミドルサイズセダン「S60」。今回は発売に先駆けて行われた、ディーラー向け研修会に潜入取材。S60の魅力を顧客に伝えるための伝道師=エヴァンジェリストになるための道のりをリポートする。
  • 「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップ 2021.5.11 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、「ジャガーXE」2021年モデルの国内導入を発表し、注文受け付けを開始した。マイルドハイブリッド採用の2リッターディーゼルターボモデルを設定したほか、新グレード「R-DYNAMIC BLACK」を追加している。
  • BMW 218iグランクーペMスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.3 試乗記 BMWが初めて手がけた、コンパクトな4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。ハッチバック「1シリーズ」と同じ前輪駆動プラットフォームで開発された新型車に、ドライビングプレジャーはあるのか?
ホームへ戻る