「AMG SL65」の装備を取り入れた特別仕様車「メルセデス・ベンツSL400グランドエディション」登場

2019.10.30 自動車ニュース
メルセデス・ベンツSL400グランドエディション
メルセデス・ベンツSL400グランドエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2019年10月30日、メルセデス・ベンツのオープンスポーツモデル「SL」に特別仕様車「SL400グランドエディション」を設定し、同日、予約受注を開始した。

ハイグロスブラックペイント仕上げとなる19インチサイズのAMG 7ツインポークアルミホイール。
ハイグロスブラックペイント仕上げとなる19インチサイズのAMG 7ツインポークアルミホイール。拡大
インテリアトリムはサテンフィニッシュライトブラウンポプラウッドの仕様。
インテリアトリムはサテンフィニッシュライトブラウンポプラウッドの仕様。拡大
シートやトリムはタンドラブラウンパールとブラックのコンビネーション。
シートやトリムはタンドラブラウンパールとブラックのコンビネーション。拡大
グランドエディション専用フェンダーバッジが備わる。
グランドエディション専用フェンダーバッジが備わる。拡大

今回のSL400グランドエディションは、ハイパフォーマンスモデル「AMG SL65」用のラグジュアリー装備や「SL400」に通常設定されていない装備の採用などがセリングポイントになっている。

主な特別装備は以下の通り。

  • グランドエディション専用ハイグロスブラックペイント19インチAMG 7ツインポークアルミホイール
  • マットイリジウムシルバーフロントスポイラー、ハイグロスクロームフィン(グランドエディション専用デザイン)
  • グランドエディション専用フェンダーバッジ
  • フルレザー仕様内装(レザーDINAMICAルーフライナー付き)
  • グランドエディション専用フロアマット
  • マジックスカイコントロールバリオルーフ
  • マルチコントロールシートバック
  • ドライビングダイナミックシート
  • リラクゼーション機能
  • 盗難防止警報システム(けん引防止機能、室内センサー)
  • クロージングサポーター(ドア)
  • Harman/Kardonロジック7サラウンドサウンドシステム

外装色はオブシディアンブラック、グラファイトグレー、セレナイトグレー、ダイヤモンドホワイトの全4色が設定されている。内装色はタンドラブラウンパール/ブラックのコンビとなり、ダイヤモンドステッチのナッパレザーシートやサテンフィニッシュライトブラウンポプラウッドのインテリアトリムなど、AMG SL65と同様に仕上げられている。

価格は1416万円。納車は2020年1月以降、順次開始される予定だ。

(webCG)

関連キーワード:
SL, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ SL の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE300カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2021.1.15 試乗記 メルセデス・ベンツが綿々と歴史を紡ぐ4シーターオープンモデル「Eクラス カブリオレ」がマイナーチェンジ。アップデートされた運転支援システムやユーザーインターフェイスの出来栄えを確かめながら、開放感あふれる走りを味わった。
  • BMW M440i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.1 試乗記 新型「BMW 4シリーズ」の直6エンジン搭載モデル「M440i」に試乗。衝撃的なインパクトのフロントフェイスはもちろんのこと、もはや「M4」レベルと思えるほどの切れ味と速さは、大いに印象的なものだった。
  • マクラーレン720Sスパイダー(前編) 2021.2.21 池沢早人師の恋するニューモデル 漫画『サーキットの狼』の作者、池沢早人師が今回試乗するのは、F1マシン譲りのテクノロジーが注ぎ込まれた「マクラーレン720Sスパイダー」。最高出力720PSの4リッターV8ツインターボを搭載する、オープンスーパースポーツの印象は?
  • 新型「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の注文受け付けスタート 2021年半ばに導入 2021.2.9 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2021年2月9日、同年半ばに正式発売を予定している新型「ゴルフ」の先行注文受け付けを開始した。導入開始時は、48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載した3モデルをラインナップする。
  • レクサスLS500h“Fスポーツ”(FR/CVT)【試乗記】 2021.1.28 試乗記 度重なる改良を受け、常に進化を続けるレクサスのフラッグシップサルーン「LS」。最新のスポーティーグレードに試乗した筆者は、その技術力に驚く一方、乗り味には疑問を抱いたのだった。
ホームへ戻る