人気の「ベルランゴ」や「C3」が登場 シトロエンのブランド体験イベント開催

2019.11.27 自動車ニュース
「コンフォート・ラ・メゾン・シトロエン」の会場に展示された「シトロエン・ベルランゴ」。
「コンフォート・ラ・メゾン・シトロエン」の会場に展示された「シトロエン・ベルランゴ」。拡大

2019年11月27日に東京都世田谷区の商業施設、二子玉川ライズ・ショッピングセンター ガレリアで、シトロエンブランドの体験イベント「コンフォート・ラ・メゾン・シトロエン」が開幕した。

仏シトロエンのリンダ・ジャクソンCEOは、2020年に「C5エアクロスSUV」のプラグインハイブリッド車を市場投入することを明らかにした。
仏シトロエンのリンダ・ジャクソンCEOは、2020年に「C5エアクロスSUV」のプラグインハイブリッド車を市場投入することを明らかにした。拡大
C3エアクロスSUV
C3エアクロスSUV拡大
C5エアクロスSUV
C5エアクロスSUV拡大
シトロエン5HP
シトロエン5HP拡大
アミワンコンセプト
アミワンコンセプト拡大
Hバン
Hバン拡大
iKi Espresso Tokyoとのコラボレーションによってザ・シトロエニストカフェを展開する。
iKi Espresso Tokyoとのコラボレーションによってザ・シトロエニストカフェを展開する。拡大

「シトロエンの快適な家」を意味するコンフォート・ラ・メゾン・シトロエンは、日本のインポーターであるプジョー・シトロエン・ジャポンが企画した日本独自のイベントだ。2019年9月に開催された「シトロエン・センテナリー・ギャザリング」がブランド創立100周年を祝う内容であったのに対し、今回は現在および近未来のシトロエンブランドを体験できるようになっているのが特徴だ。

会場には「C3エアクロスSUV」「C5エアクロスSUV」といった最新のSUVラインナップに加えて、ブランド創立100周年を記念した「C3」の特別仕様車「オリジン」や、関東近郊で発見された1923年製(1925年製の説も)「5HP」のバーンファウンドカー、2019年3月のジュネーブモーターショーで初披露されたコンセプトカー「アミワンコンセプト」、さらに新型MPV「ベルランゴ」が展示される。特にアミワンコンセプトとベルランゴは今回が日本初公開となっている。

このほか、往年の商用車「Hバン」をカスタマイズし、ライフスタイルカフェiKi Espresso Tokyoとのコラボレーションによってザ・シトロエニストカフェを展開。エスプレッソなどを販売するほか、オーナーなどに飲み物を無料で提供する。

イベントのオープンを前に行われたセレモニーでは、仏シトロエンのリンダ・ジャクソンCEOが登壇。現在のシトロエン車は慣例を打ち破るデザインと徹底したコンフォート性能によって好評を博しており、グローバルの販売台数は直近の5年間で28%の伸びを見せていることなどを説明。日本市場については2019年の販売台数が前年比51%増の約4000台となる見通しだと語った。

さらに、プジョー・シトロエン・ジャポンのスタッフからもたらされたのは、ベルランゴ デビューエディションの第2次オンライン予約の受け付けが間もなく始まるといううれしい知らせ。本格導入に先駆けて2019年10月19日の9時にオンライン予約をスタートしたデビューエディションだが、わずか5時間ほどで予定台数に到達したという。第2次オンライン予約の受け付けは11月30日の9時から。

コンフォート・ラ・メゾン・シトロエンの概要は以下の通り。

  • 開催期間:2019年11月27日~12月1日 11時~19時
  • 会場:二子玉川ライズ・ショッピングセンター ガレリア 東京都世田谷区玉川2-21-1
  • 入場:無料

(webCG)

関連キーワード:
C3エアクロスSUV, C3, C5エアクロスSUV, ベルランゴ, シトロエン, 自動車ニュース

シトロエン C3エアクロスSUV の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シトロエンC5エアクロスSUVシャイン(FF/8AT)【試乗記】 2020.6.22 試乗記 シトロエンの「C5エアクロスSUV」に1.6リッターガソリンターボ搭載モデルが追加された。先に導入された2リッターディーゼル車と比べると、最高出力は微増で最大トルクは大幅減、そして車両重量も大幅減。果たしてその仕上がりは?
  • シトロエンC3エアクロスSUVシャイン(FF/6AT)【試乗記】 2019.11.18 試乗記 個性派シトロエンの中でも変わった見た目の「C3エアクロスSUV」は、どんな味わいのクルマなのか? 高速道路からワインディングロードまで走らせた筆者は、かつて胸をときめかせてくれた、むかしのフランス車を思い出していた。
  • フルモデルチェンジした「プジョー208」 新型のここに注目せよ! 2020.7.10 デイリーコラム プジョーのコンパクトカー「208」がフルモデルチェンジ。日本国内でのデビューを果たした。ガソリン車に加えてEVバージョンも選べる最新型は、どのような進化を遂げたのか? そのポイントを識者が解説する。
  • シトロエン・ベルランゴ デビューエディション(FF/8AT)【試乗記】 2020.1.31 試乗記 業績好調が伝えられるシトロエンが2020年に日本へと送り込むのは、新型マルチパーパスビークル「ベルランゴ」だ。先行導入された特別仕様車「デビューエディション」に試乗してその仕上がりを確かめるとともに、誰もが思い浮かべる(?)競合車との比較にも思いをはせた。
  • アウディA7スポーツバック40 TDIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.7.6 試乗記 「アウディA7スポーツバック」に新たなエントリーグレード「40 TDIクワトロ」が追加された。豊かなトルクを供出する2リッターディーゼルターボユニットとラグジュアリーな4ドアクーペの組み合わせは、ドライバーにどんな世界を見せてくれるのだろうか。
ホームへ戻る