「ジープ チェロキー」改良モデル登場 充実装備でシリーズ全体をリフレッシュ

2020.02.20 自動車ニュース
ジープ・チェロキー
ジープ・チェロキー拡大

FCAジャパンは2020年2月20日、ミドルサイズSUV「ジープ・チェロキー」の仕様・装備を見直し、販売を開始した。

「リミテッド」では、レザーシートがホワイト(写真)とブラックの2色から選べる。
「リミテッド」では、レザーシートがホワイト(写真)とブラックの2色から選べる。拡大
「トレイルホーク」のインテリア。
「トレイルホーク」のインテリア。拡大

チェロキーは、2018年10月にマイナーチェンジを実施。フラッグシップモデル「グランドチェロキー」やコンパクトモデル「コンパス」とイメージを合わせた新世代デザインが採用されている。

ラインナップはベースグレードの「Longitude(ロンジチュード)」、悪路走破性が重視された「Trailhawk(トレイルホーク)」、快適装備の充実がセリングポイントとなる「Limited(リミテッド)」の3モデル。

今回の仕様・装備見直しを受け、ロンジチュードとトレイルホークではシート表皮がファブリックからレザーへと変更されたほか、フロントシートヒーターやリアシートのスライド機構、セキュリティーアラーム(盗難発生警報装置)などの装備が追加された。ロンジチュードにはリアディープティンテッドガラス(後部プライバシーガラス)が新たに採用されている。

チェロキーのラインナップと価格は以下の通り。

  • ロンジチュード:449万円
  • リミテッド:496万円
  • トレイルホーク:499万円

(webCG)

関連キーワード:
チェロキー, ジープ, 自動車ニュース

ジープ チェロキー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド サハラ ローンチエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.2.22 試乗記 11年ぶりのフルモデルチェンジで登場した「JL型」こと新型「ジープ・ラングラー」。“民生クロカンの元祖”ともいえるクルマの最新版は、どのような走りを見せるのか? 3.6リッターV6エンジン搭載車で確かめた。
  • アウディA3スポーツバック ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2021.6.8 試乗記 フルモデルチェンジした「アウディA3スポーツバック」に試乗。導入記念の限定モデル「ファーストエディション」を郊外に連れ出し、低燃費化とプレミアムな走りを両立させるという1リッター直3ターボ+48Vマイルドハイブリッドの仕上がりを確かめた。
  • メルセデス・ベンツEQA250(FWD)【試乗記】 2021.5.31 試乗記 電気自動車のラインナップ強化にいそしむメルセデス・ベンツから、コンパクトSUVタイプの新型車「EQA」が登場。取り回しのしやすさや、デイリーユースでの使い勝手のよさなどがうたわれるニューモデルの仕上がりを報告する。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
ホームへ戻る