「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に一段と豪華なスペシャルバージョン登場【ジュネーブショー2020】

2020.02.25 自動車ニュース
ベントレー・コンチネンタルGTマリナー コンバーチブル
ベントレー・コンチネンタルGTマリナー コンバーチブル拡大

ベントレーのビスポーク(注文生産)部門であるベントレー マリナーは2020年2月19日、オープントップモデル「コンチネンタルGTマリナー コンバーチブル」の概要を発表した。同年3月3日、ジュネーブモーターショー2020の会場において世界初公開する予定。

 
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に一段と豪華なスペシャルバージョン登場【ジュネーブショー2020】の画像拡大
 
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に一段と豪華なスペシャルバージョン登場【ジュネーブショー2020】の画像拡大
 
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に一段と豪華なスペシャルバージョン登場【ジュネーブショー2020】の画像拡大
 
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に一段と豪華なスペシャルバージョン登場【ジュネーブショー2020】の画像拡大
 
「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に一段と豪華なスペシャルバージョン登場【ジュネーブショー2020】の画像拡大

職人技が光る一台

コンチネンタルGTマリナー コンバーチブルは、「グランドツーリングをさらなる高みへと引き上げるラグジュアリーオープンカー」とうたわれるスペシャルモデル。ディテールの美しさに強いこだわりを持つカスタマーに向けて製作された。

インテリアは、4つのシートとドアケーシング、リアクオーターなどに「ダブルダイヤモンド」と呼ばれる新デザインを採用。712針で形作られるダイヤモンド模様が並び室内を彩る。ハンドステッチで仕上げられたレザーには「MULLINER」ロゴの刺しゅうが施され、コントラストダイヤモンドミル仕上げのセンターコンソールには新設計のブライトリング製クロックが配されている。

7パターンのムードライティングや、マリナートレッドプレートのイルミネーション、ドアミラーから地面に映し出されるLEDウエルカムライトなど、光の演出も特徴的。革製キーも特別な装備のひとつで、インテリアと同じ3色で彩られたハンドメイドの化粧箱が添えられる。革製キー以外のキー(2個)についても、インテリアカラーにマッチしたコントラストステッチ入りのケースが組み合わされる。

エクステリアは、ダブルダイヤモンドのフロントグリルやペイント&ポリッシュ仕上げの22インチ10本スポークホイール、「MULLINER」ロゴ入りのサイドベントなどを装着。ボディーカラーは61色から選択可能で、それ以外のカラーもサンプルを用意すれば指定できる。

パワーユニットは、ほかの「コンチネンタルGT」ファミリーと同様、V8ターボエンジンまたはW12ターボエンジンがラインナップされる。なお、コンチネンタルGTマリナー コンバーチブルの日本への導入については未定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
コンチネンタルGTコンバーチブル, ベントレー, ジュネーブモーターショー2020, モーターショー, 自動車ニュース

ベントレー コンチネンタルGTコンバーチブル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2020.4.20 試乗記 日本上陸を目前に控えた「ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル」に初試乗。最高出力550PSの4リッターV8ツインターボエンジンと最新「MSB」プラットフォームとのマッチングは? そしてW12との違いはどこにあるのか? 英国より報告する。
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.11 試乗記 ベントレーの高性能グランドツアラー「コンチネンタルGT」に、V8エンジン搭載車が登場。その走りは、3代続いたこのモデルの成功をあらためて実感させるパフォーマンスに満ちていた。
  • ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル 2018.11.27 画像・写真 英ベントレーは2018年11月26日(現地時間)、新型「コンチネンタルGTコンバーチブル」を発表した。先代と同様にファブリック製のルーフを採用した、ラグジュアリーオープンモデルを写真で紹介する。
  • ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.10.3 試乗記 「ボルボXC60」の2リッターガソリンターボ車が、マイルドハイブリッドシステムを搭載した「B5」に進化。電動アシスト機構を得たボルボのアッパーミドルクラスSUVは、プレミアムなのにつつましいという、得難いキャラクターのモデルに仕上がっていた。
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
ホームへ戻る