「メルセデス・ベンツAクラス セダン」にディーゼルエンジン搭載モデル

2020.02.27 自動車ニュース
メルセデス・ベンツA200d
メルセデス・ベンツA200d拡大

メルセデス・ベンツ日本は2020年2月27日、「メルセデス・ベンツAクラス セダン」のモデルラインナップにディーゼルエンジン搭載モデル「A200dセダン」を追加設定し、予約注文受け付けを開始した。

 
「メルセデス・ベンツAクラス セダン」にディーゼルエンジン搭載モデルの画像拡大

搭載されるパワーユニットは、「Aクラス」「Bクラス」「CLA」など、メルセデスの新世代FFプラットフォームモデルに搭載されている、最高出力150PS/最大トルク320N・mの2リッター(1949cc)直4ディーゼルターボエンジン「OM654q」。アンモニアスリップ触媒を備えたSCR触媒を採用するなどして、ユーロ6d規制にも対応している。トランスミッションは8段のデュアルクラッチ式AT「8G-DCT」を組み合わせる。

価格は420万円。納車開始は同年4月ごろとなる見込み。

(webCG)

関連キーワード:
Aクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Aクラス セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る