福野礼一郎の新刊『福野礼一郎 あれ以後全集8』発売!

2020.03.02 From Our Staff

2014~2015年、あの頃のクルマたちと生産の現場と

福野礼一郎が『CAR GRAPHIC』本誌をはじめ、各誌で執筆した作品を年代ごとに収録した『福野礼一郎あれ以後全集』シリーズの第8弾がついに発売となりました。今回は、2014年11月から2015年12月にかけて各誌に掲載された作品です。

おなじみ『クルマはかくして作られる』(CG)では排気系システムや自動車用ガラス、ヘッドランプとハイビーム配光制御など最新技術に迫り、『比較三原則』(ル・ボラン)では鋭い目線でライバル比較。『晴れた日にはクルマで行こう』(特選外車情報エフロード)、『晴れた日はアメリカで行こう』(A-cars)では最新モデルに乗りつつ、独自の視点と文体で、話はあれこれ広がる一方……。

著者にとって単行本61作目となる本作は、総ページ数300を大幅に超える増ページ。著者本人のセレクトによる全30編は読み応えたっぷり。本体価格は据え置きでお届けします。この機会にせひ、”福野節”を楽しんでください。
お求めはお近くの書店もしくは下記のリンクからどうぞ。

(CG編集部)

--------------------------------------------

『福野礼一郎 あれ以後全集8』

発行:株式会社カーグラフィック
定価:1500円+税
四六版/352ページ

アマゾンで買う

--------------------------------------------

 
福野礼一郎の新刊『福野礼一郎 あれ以後全集8』発売!の画像拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事