新型コロナウイルスの影響で2021年版のピレリカレンダーが制作中止に

2020.03.26 自動車ニュース

ピレリは2020年3月24日、新型コロナウイルス拡散による緊急事態に考慮し、2021年の「ピレリカレンダー」の制作および発表会を中止すると発表した。

同社は、「The Cal」と名付けられたこのカレンダーの制作プロジェクトはピレリが別途実施している活動と連動させ、新型コロナウイルスの研究およびウイルスとの戦いに関する活動に10万ユーロを寄付するとアナウンスしている。

また副会長兼CEOであるマルコ・トロンケッティ・プロヴェーラ氏は、「ピレリカレンダーの制作は、1967年と1975年~1983年にも中止されたことがあった。 しかるべき時が来たらプロジェクトは再開する」とコメントした。

(webCG)

その写真の美しさから、芸術作品としても扱われるピレリカレンダー。写真は2020年版に登場したエマ・ワトソン。
その写真の美しさから、芸術作品としても扱われるピレリカレンダー。写真は2020年版に登場したエマ・ワトソン。拡大

関連キーワード:
タイヤ・スタッドレスタイヤ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
新着記事