メルセデス・ベンツが「E300アバンギャルド スポーツ」のエクステリアを一部改良

2020.04.01 自動車ニュース
メルセデス・ベンツE300アバンギャルド スポーツ
メルセデス・ベンツE300アバンギャルド スポーツ拡大

メルセデス・ベンツ日本は2020年3月31日、「Eクラス」の2リッターターボエンジン搭載モデル「E300アバンギャルド スポーツ」に一部改良を実施し、同日、注文受け付けを開始した。

E300ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ
E300ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ拡大
 
メルセデス・ベンツが「E300アバンギャルド スポーツ」のエクステリアを一部改良の画像拡大

今回の改良では、エクステリアのイメージをよりスポーティーなものとすべく、各所のカラーリングをハイグロスブラックに変更した。

具体的には、これまでクロームだったラジエーターグリルやフロントエプロン(フロントスプリッター)、19インチホイール、ルーフレール(ステーションワゴンのみ)と、同じくボディー同色で処理していたドアミラーハウジングをハイグロスブラックとしている。

価格は、セダンが877万円、ステーションワゴンが916万円。

(webCG)

関連キーワード:
Eクラス ステーションワゴン, Eクラス セダン, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る