トヨタが新型SUV「ヤリスクロス」を世界初公開

2020.04.24 自動車ニュース
トヨタ・ヤリスクロス
トヨタ・ヤリスクロス拡大

トヨタ自動車は2020年4月23日、新型車「ヤリスクロス」を世界初公開した。

 
トヨタが新型SUV「ヤリスクロス」を世界初公開の画像拡大
 
トヨタが新型SUV「ヤリスクロス」を世界初公開の画像拡大
 
トヨタが新型SUV「ヤリスクロス」を世界初公開の画像拡大
 
トヨタが新型SUV「ヤリスクロス」を世界初公開の画像拡大
 
トヨタが新型SUV「ヤリスクロス」を世界初公開の画像拡大

ヤリスクロスはトヨタの主力コンパクトカー「ヤリス」の資質を継承するとうたわれる新たなSUVだ。ヤリスブランドで築いてきた「走る楽しさへのこだわり」「クラスを超えた質感」を受け継ぎつつ、都市型コンパクトSUVを再定義することを目指して開発したという。

ヤリスと同じコンパクトカー向けのTNGAプラットフォーム「GA-B」を採用。ボディーのスリーサイズは全長×全幅×全高=4180×1765×1560mmで、ホイールベースは2560mm。ヤリスよりも240mm長く、70mm幅広く、60mm高く、さらにホイールベースも10mm長くなっている。

パワートレインは1.5リッターの直3エンジン+発進用ギア付きのCVT、または1.5リッター直3エンジンをベースとしたハイブリッド。それぞれにFFと4WDが設定される。パワーやトルク、燃費などのスペックは明かされていないものの、新型プラットフォームの採用と合わせて高次元の基本性能と環境性能を実現したとうたわれている。

エクステリアデザインは、シンプルながらもSUVならではの“ロバスト(頑強さ)”を表現。一方のインテリアでは、ひとクラス上の質感と居心地のよさを感じられる造形にしたという。

ヤリスクロスは日本では2020年の秋に、欧州では2021年半ばに発売される見込みだ。車両の生産は日本市場向けはトヨタ自動車東日本が、欧州市場向けはフランス工場が、それぞれ担当する予定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
ヤリス クロス, トヨタ, ヤリスクロス, 自動車ニュース

トヨタ ヤリス クロス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第647回:コンフォート性能を追求したブリヂストンのSUV用タイヤ「アレンザLX100」を試す 2021.4.21 エディターから一言 ブリヂストンが2021年2月1日に発売した「アレンザLX100」は、静粛性の向上や乗り心地の良さを追求したというSUV用のコンフォートタイヤ。オンロード向けに特化して開発されたその背景や試走の第一印象を、河村康彦がリポートする。
  • トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.12.4 試乗記 激戦のコンパクトSUV市場にあって、圧倒的な売れ行きを見せている「トヨタ・ヤリス クロス」。ライバルに対する、この新型車のアドバンテージとは何か? 装備充実のハイブリッドモデルに試乗して選ばれる理由を探った。
  • 日産アリア リミテッド 2021.6.4 画像・写真 日産が新型電気自動車(EV)「アリア」の予約受注を開始した。先進的な操作インターフェイスや、ハンズオフ機能付き運転支援システム「プロパイロット2.0」の採用などでも注目を集めている最新EVの詳細な姿を、写真で紹介する。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • 第708回:【Movie】好調プジョーの販売最前線を直撃 吠えるライオンの次なる獲物とは!? 2021.6.3 マッキナ あらモーダ! 販売好調が伝えられているプジョーだが、もちろん大矢アキオの住んでいるイタリアも例外ではない。特にここ1年ほどは、街で見かけるプジョー車の割合が増えたと感じられるのだ。躍進の秘密を販売の最前線に立つ人物に聞いてみた。
ホームへ戻る