「DS 3クロスバック」に最上級のインテリアパッケージ追加設定

2020.05.14 自動車ニュース
DS 3クロスバック グランシック
DS 3クロスバック グランシック拡大

グループPSAジャパンは2020年5月14日、コンパクトSUV「DS 3クロスバック」に、最上級のインテリアパッケージ「OPERA(オペラ)インスピレーション」を設定し、販売を開始した。

「オペラインスピレーション」装着車のインテリア。
「オペラインスピレーション」装着車のインテリア。拡大
 
「DS 3クロスバック」に最上級のインテリアパッケージ追加設定の画像拡大
 
「DS 3クロスバック」に最上級のインテリアパッケージ追加設定の画像拡大

今回のオペラインスピレーションは、フランスのサヴォア・フェール(匠の技)を極めたというインテリアのセットオプション。価格は30万円で、最上級グレード「DS 3グランシック」で選択できる。

装備の具体的な内容は以下の通り。

  • ナッパレザーウオッチストラップデザインシート(バサルトブラック、一部アートフィニッシュ)
  • 運転席の電動調整機構および電動ランバーサポート
  • 運転席および助手席のシートヒーター
  • アートフィニッシュ&パールトップステッチダッシュボード&ドア
  • レザー仕上げのステアリングホイールセンターパッド
  • クロームグリル

グランシックにはさらに、路面の状況に応じて駆動力と制動力を最適化する「グリップコントロール」が追加された。

また、DS 3クロスバック全車種において、エンジンマネジメントの改善により燃費が向上。JC08モードの値は16.9km/リッターから20.9km/リッターにアップした。ボディーカラーも一部変更されており、バイトーンルーフカラーの黒が、従来の「ノアール オニキス」(ブラック)から「ノアール ペルラ ネラ」(パールブラック)になっている。

DS 3クロスバックのラインナップと価格は以下の通り。

  • ソーシック:363万円
  • グランシック:416万円

(webCG)

関連キーワード:
DS 3クロスバック, DS, 自動車ニュース

DS DS 3クロスバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 3クロスバック グランシック(FF/8AT)【試乗記】 2019.9.11 試乗記 プレミアムブランドを志向するDSが、新たなクロスオーバーSUV「DS 3クロスバック」を送り込んできた。キラキラとしたヘッドランプや複雑な面構成のボディーパネルなど、ディテールへのこだわりはひと目で分かるものの、肝心のクルマとしての出来栄えはどうなのか。370km余りを後にした結論は!?
  • TOM'Sセンチュリー(FR/CVT)【試乗記】 2020.4.28 試乗記 レーシングチームであるTOM'S(トムス)が仕立てたコンプリートカー「TOM'Sセンチュリー」に試乗。日本が誇るショーファードリブンは、TOM'Sの手でどのような“ドライバーズカー”に生まれ変わったのだろうか。
  • ポルシェが「911タルガ4」「911タルガ4S」の新型を発表 2020.5.18 自動車ニュース 独ポルシェは2020年5月18日(現地時間)、「911タルガ4」および「911タルガ4S」の新型を発表した。サイドまで回り込んだリアウィンドウやワイドなBピラーを残したままでソフトトップが開くオープントップボディーが特徴となっている。
  • 「メルセデス・ベンツGLA」がモデルチェンジ 欧州で販売開始 2020.4.30 自動車ニュース 新型「メルセデス・ベンツGLA」のデリバリーが欧州でスタート。2代目は先代に比べ、全高や着座位置が10cmほど高く設定されるなど、よりSUVらしいキャラクターが与えられている。
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
ホームへ戻る