「プジョー5008」に装備充実の特別仕様車「クロスシティーBlueHDi」設定

2020.06.01 自動車ニュース
プジョー5008クロスシティーBlueHD
プジョー5008クロスシティーBlueHD拡大

グループPSAジャパンは2020年6月1日、プジョーブランドの3列シート・7人乗りSUV「5008」に特別仕様車「CROSSCITY(クロスシティー)BlueHDi」を設定し、販売を開始した。

 
「プジョー5008」に装備充実の特別仕様車「クロスシティーBlueHDi」設定の画像拡大
 
「プジョー5008」に装備充実の特別仕様車「クロスシティーBlueHDi」設定の画像拡大
 
「プジョー5008」に装備充実の特別仕様車「クロスシティーBlueHDi」設定の画像拡大
 
「プジョー5008」に装備充実の特別仕様車「クロスシティーBlueHDi」設定の画像拡大
 
「プジョー5008」に装備充実の特別仕様車「クロスシティーBlueHDi」設定の画像拡大

今回のプジョー5008クロスシティーBlueHDiは街とオフロードの両方でより上質なドライビングを楽しめることをコンセプトに、機能と装備の充実を図った特別仕様車だ。

最高出力177PSのDW10型2リッター直4ターボエンジンと8段ATからなるパワートレインに「アドバンスドグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)」を組み合わせて悪路走破性を強化。アルカンターラ&テップレザーシート(運転席電動シート&マルチポイントランバーサポート、フロントシートヒーター付き)やグリーン系ステッチを施したインテリア、アルミペダル、フロントドアステップガード、ハンズフリー電動テールゲートに加えて、パノラミックサンルーフも装備する。

主な装備内容は以下の通り。

  • 18インチアロイホイール(LOS ANGELES)/マッド&スノータイヤ
  • アドバンスドグリップコントロール(ヒルディセントコントロール付き)
  • アルカンターラ/テップレザーシート(グレー)
  • 運転席メモリー付き電動シート&マルチポイントランバーサポート
  • フロントシートヒーター
  • グリーンステッチ入りインテリア(シート/ドアトリム/ステアリング)
  • ハンズフリー電動テールゲート
  • 「CROSSCITY」コンパスロゴ(左右フロントフェンダーエンブレム/左右Bピラーリアドア側ステッカー)
  • アルミペダル
  • クロームドアミラー
  • フロントドアステップガード
  • パノラミックサンルーフ(電動メッシュシェード付き)
  • フロアマット
  • パノラミックサンルーフ
  • シートバックテーブル
  • 2列目サンブラインド

ボディーカラーは「アルタンスグレー」「パールホワイト」「エメラルドクリスタル」(以上3色は有償オプション)「ビアンカホワイト」の全4色展開で、価格は504万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
5008, プジョー, 自動車ニュース

プジョー 5008 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー5008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.11.2 試乗記 3列7人乗りシートを備えた、プジョーの新型SUV「5008」がいよいよデビュー。京都・知恩院から東京まで約500kmのドライブを経て見えてきた、同門のコンパクト版「3008」にはない、同車ならではの魅力とは?
  • プジョー5008アリュール(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.19 試乗記 プジョーの多人数乗車モデル「5008」が、ミニバンから3列シートのSUVに大変身。ガソリンエンジンを搭載したエントリーグレード「アリュール」の試乗を通し、「3008」のストレッチバージョンとなった新型の出来栄えを確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.9.29 試乗記 メルセデス・ベンツの人気SUV「GLA」と「GLC」の間に追加された、3列7人乗りの「GLB」。精神的支柱の「Gクラス」を想起させる四角い背高ボディーを背負ったニューモデルの仕上がりやいかに? 2リッターディーゼルのFF車「GLB200d」に試乗した。
  • プジョー、3列7人乗りSUVの「5008」を発売 2017.9.26 自動車ニュース プジョーが新型SUV「5008」を発売。3列7人乗りのミドルサイズSUVで、エンジンには1.6リッターガソリンターボと2リッターディーゼルターボの2種類を用意。自動緊急ブレーキや前走車追従機能付きクルーズコントロールなどが標準装備される。
  • 三菱エクリプス クロス<PHEV>プロトタイプ(4WD)【試乗記】 2020.10.19 試乗記 三菱のコンパクトSUV「エクリプス クロス」が大規模なマイナーチェンジを受けた。ボディーサイズの拡大やデザイン変更などトピックは多いが、なんといってもメインはプラグインハイブリッドモデルの追加設定だ。発売前のプリプロダクションモデルでその仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る