貴重な限定版「BMW M2コンペティション」 オンラインストアで販売

2020.06.24 自動車ニュース
BMW M2エディションデザインドバイフューチュラ2000
BMW M2エディションデザインドバイフューチュラ2000拡大

BMWジャパンは2020年6月24日、同年4月23日に国内導入を発表した「BMW M2コンペティション」の特別仕様車「Edition Designed by Futura 2000(エディションデザインドバイフューチュラ2000)」について、BMWオンラインストア経由での予約注文受け付けを3台限定で開始した。

 
貴重な限定版「BMW M2コンペティション」 オンラインストアで販売の画像拡大
 
貴重な限定版「BMW M2コンペティション」 オンラインストアで販売の画像拡大
※写真は欧州仕様車。日本で販売されるモデルは右ハンドル仕様。
※写真は欧州仕様車。日本で販売されるモデルは右ハンドル仕様。拡大
 
貴重な限定版「BMW M2コンペティション」 オンラインストアで販売の画像拡大
 
貴重な限定版「BMW M2コンペティション」 オンラインストアで販売の画像拡大

今回のBMW M2エディションデザインドバイフューチュラ2000は、BMWと著名なグラフィティーアーティストであるFUTURA 2000とのコラボレーションにより生まれた限定車。世界限定500台のうち、日本では10台が導入される予定で、今回はそのうち3台がBMWオンラインストアを介して注文できるようになった。

同モデルで最大の特徴とされているのは、FUTURA 2000の手になる“唯一無二の内外装デザイン”。ブラックをベースとしたエクステリアには、前後バンパーを中心に稲妻をほうふつとさせる不規則なラインと、丸いのこぎり刃のようなイメージがちりばめられており、そのデザインと調和するジェットブラックの19インチMライトアロイYスポーク スタイリング763Mホイールが装着されている。

インテリアについても、同様のコンセプトの模様がダッシュボードやセンターコンソールに描かれるほか、ドアシルには限定仕様の通し番号とともにFUTURA 2000のサインが刻まれた特製トリムを装備。ブラック/アイボリーホワイトのダコタレザーにポーラーブルーのコントラストステッチを施したMスポーツシートも備わる。

価格は1050万円。BMWオンラインストアでの購入に際しては、運転技術を向上させることを目的とした「BMWドライビングエクスペリエンスプログラム」がプレゼントされる。

(webCG)

関連キーワード:
M2クーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW M2クーペ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)/M2クーペ(FR/7AT)【海外試乗記】 2016.3.14 試乗記 「BMW 2シリーズ クーペ」をベースに、370psの3リッター・ストレート6ターボで武装した「M2クーペ」が公道に降り立った。このクルマこそ、われわれが待ち続けてきた「M3」の精神的な後継車といえるのではないだろうか。
  • BMW M850i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.2.28 試乗記 BMWのラグジュアリークーペ「8シリーズ」に、4ドアバージョンの「グランクーペ」が登場。リアシートの使い勝手や2ドアモデルとの走りのちがい、さらにBMW自慢の「ハンズオフ機能付き渋滞運転支援システム」の仕上がり具合などをリポートする。
  • BMW 840iグランクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.9.28 試乗記 BMWがラインナップするLセグメントのスペシャリティーモデル「8シリーズ」に、4ドアの「グランクーペ」が登場。ポルトガルのアルガルヴェで試乗した直6モデルの「840i」は、「ぜひ日本にも」と願わずにはいられないクルマに仕上がっていた。
  • BMW 440iクーペ Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.23 試乗記 BMWがスペシャリティーモデル「4シリーズ」のエンジンラインナップを一新。各モデルに、モジュラー設計の新世代パワーユニットを採用した。最もパワフルな3リッター直6ターボが搭載された「440iクーペ」に試乗し、その実力を報告する。
  • BMW M2クーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.6.10 試乗記 最もコンパクトなBMW Mモデルとなる「M2クーペ」に試乗。その引き締まったボディーと、3リッターの直6ターボエンジンが織り成す走りは、われわれがBMWと聞いて期待するスポーティーさにあふれていた。
ホームへ戻る