アウディが「RS 3スポーツバック/セダン」を2年ぶりに導入

2020.07.21 自動車ニュース
アウディRS 3スポーツバック
アウディRS 3スポーツバック拡大

アウディ ジャパンは2020年7月21日、ハイパフォーマンスモデル「RS 3スポーツバック/セダン」を再導入すると発表した。同モデルの販売は約2年ぶりとなり、RS 3スポーツバックは同年8月18日、RS 3セダンは同年9月15日に発売される。

新しい外装色「キャラミグリーン」の「RS 3スポーツバック」(写真左)と、「ナルドグレー」に塗られた「RS 3セダン」(同右)。
新しい外装色「キャラミグリーン」の「RS 3スポーツバック」(写真左)と、「ナルドグレー」に塗られた「RS 3セダン」(同右)。拡大
外装色「ミトスブラックメタリック」の「アウディRS 3セダン」。
外装色「ミトスブラックメタリック」の「アウディRS 3セダン」。拡大
インテリアでは、特別装備されたレッドアクセントリング付きのエアコン吹き出し口が目を引く。
インテリアでは、特別装備されたレッドアクセントリング付きのエアコン吹き出し口が目を引く。拡大
ファインナッパレザーの表皮を採用し、ショルダー部分にダイヤモンドステッチングが施された「RSスポーツシート」を装備。
ファインナッパレザーの表皮を採用し、ショルダー部分にダイヤモンドステッチングが施された「RSスポーツシート」を装備。拡大

RS 3スポーツバックおよびRS 3セダンは、オールアルミ製の2.5リッター直列5気筒直噴ターボエンジンを搭載。このパワーユニットは最高出力400PS、最大トルク480N・mを発生し、「インターナショナルエンジンオブザイヤー」の2リッターから2.5リッターのカテゴリーにおいて、9年連続ベストエンジン賞に選出されている。トランスミッションは7段AT(Sトロニック)で、駆動方式はアウディがクワトロシステムと呼ぶ4WDを採用。0-100km/hの加速タイムは、4.1秒を記録するという。

再導入にあたり今回発表の両モデルには、多くの特別装備が盛り込まれている。エクステリアではマトリクスLEDヘッドライトやフロントダイナミックターンインジケーター、マットアルミニウムスタイリングパッケージを採用。インテリアではデコラティブパネルカーボンファイバーやファインナッパレザーダイヤモンドステッチングの「RSスポーツシート」、レッドアクセントリング付きエアコン吹き出し口、レッドステッチ入りフロアマットなどが備わる。

サスペンションには「アウディマグネティックライド(電子制御可変ダンパー)」を装備し、RS 3スポーツバック/セダンでそれぞれデザインの異なるアウディスポーツ製5アームマットチタンルック19インチアルミホイールに235/35R19サイズのタイヤを組み合わせている。

エクステリアカラーは新色「キャラミグリーン」のほか、「ナルドグレー」「グレイシアホワイトメタリック」「ミトスブラックメタリック」という全4色がラインナップされる。

価格はRS 3スポーツバックが850万円、RS 3セダンが869万円。右ハンドル、7段ATのみの設定となる。

(webCG)

関連キーワード:
RS 3スポーツバック, RS 3セダン, アウディ, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第211回:究極のオッサン殺し 2021.7.19 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。ここ2年で劇変したアウディが気になる。エリート感あふれる「A6」もいいが、サイズ的にはやはり「A3」に興味が湧く。ならば、と試乗した高性能モデル「S3セダン」の走りにノックアウトされた!
  • ポルシェ718ケイマンT(MR/7AT)【試乗記】 2021.6.29 試乗記 ツーリングの「T」を車名に掲げる、ポルシェの2シーターミドシップスポーツ「718ケイマンT」。最大の特徴は、PASMやスポーツクロノパッケージ、機械式リアデフロックなどで強化したスポーツシャシーにある。果たしてその走りやいかに?
  • アウディS3スポーツバック ファーストエディション(4WD/7AT)【試乗記】 2021.6.23 試乗記 アウディのスポーツコンパクト「S3」がフルモデルチェンジ。小柄なボディーに高出力ターボエンジンとフルタイム4WDを組み合わせたホットハッチは、いかなる進化を遂げたのか? 可変サスペンションを備えた「ファーストエディション」で、その走りを試した。
  • アウディRS 3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2018.7.4 試乗記 モデルライフ半ばのマイナーチェンジが施された、アウディの高性能ハッチバック車「RS 3スポーツバック」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、もはや万能とも思える実力の高さが伝わってきた。
  • ホンダ・フィットe:HEVモデューロX(FF)【試乗記】 2021.7.21 試乗記 「ホンダ・フィット」にこだわりのコンプリートカー「モデューロX」が登場。そのキモは日常の速度域でも体感可能な空力効果をもたらすというエアロパーツと、専用セッティングの足まわりの2つである。モデューロならではの走りの味わいをリポートする。
ホームへ戻る