スバル・ステラのニューモデル、まもなく登場

2011.05.11 自動車ニュース

スバル・ステラのニューモデル、まもなく登場

富士重工業は、軽乗用車「スバル・ステラ」の新型を2011年5月24日に発売すると発表した。

「スバル・ステラ」は、2006年6月に発売された、スバルブランドの軽乗用車だ。

富士重工業は3年前の2008年4月に、トヨタ自動車、ダイハツ工業との“包括的協力関係”を発表し、軽自動車開発事業からの撤退を正式に表明。以来、商品のOEM化が進められ、軽乗用車では「ステラ」が唯一の自社開発製品となっていた。

そのステラもまた、5年ぶりとなる今回のフルモデルチェンジで他社製のOEM車にバトンを渡すというのが、目下推測されるところだ。
同社は、約2週間後(5月24日)の公開に先駆けて、専用サイト(http://www.subaru.jp/stella/newstella/)も開設。今後、ニューモデルに関する最新情報をアップデートしていくという。

(webCG 関)

発売から5年、現行型の「スバル・ステラ」。
発売から5年、現行型の「スバル・ステラ」。 拡大
こちらは新型「ステラ」のオフィシャルサイト。(イメージ)
こちらは新型「ステラ」のオフィシャルサイト。(イメージ) 拡大

関連キーワード:
ステラ, スバル, 自動車ニュース

スバル ステラ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・ステラL(FF/CVT)/ステラカスタムRS(FF/CVT)【試乗速報】 2006.6.27 試乗記 スバル・ステラL(FF/CVT)/ステラカスタムRS(FF/CVT)
    ……110万4600円/152万2500円

    軽自動車のスタンダードとなったハイトワゴンが、ようやくスバルからも登場した。「ワゴンR」「ムーヴ」「ライフ」と強力なライバルが居並ぶ中で、「ステラ/ステラカスタム」が激戦区で戦うための武器とはいかなるものか。


  • スバルが「ステラ」を一部改良 「スマートアシストIII」を全車標準装備に 2020.8.27 自動車ニュース スバルは2020年8月27日、軽乗用車「ステラ」を一部改良し、販売を開始した。今回は予防安全パッケージ「スマートアシストIII」を全グレードに標準装備としたほか、ボディーカラーのラインナップを変更している。
  • スバル・レヴォーグ プロトタイプ【試乗記】 2020.8.22 試乗記 発売迫る「スバル・レヴォーグ」の新型に先行試乗。人気のスポーツワゴンの2代目は、どんなクルマに仕上がったのか? プロトタイプの試乗会でわかった“先代からの進化”について詳しくリポートする。
  • スバル・ステラカスタムR(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2006.10.17 試乗記 ……132万3000円円
    総合評価……★★★★

    デザインを全面に押し出した「R1」「R2」で勝負に出たスバル。しかし市場の反応は芳しくなく、あわててスペースユーティリティ重視の「ステラ」を投入することになった。数多いライバルたちに勝てる実力はあるのか?


  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
ホームへ戻る