GMジャパンが「シボレー・コルベット コンバーチブル」の導入を発表 価格は1550万円

2020.08.27 自動車ニュース
シボレー・コルベット コンバーチブル(写真は北米仕様)
シボレー・コルベット コンバーチブル(写真は北米仕様)拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2020年8月27日、日本における「シボレー・コルベット コンバーチブル」の価格を発表した。

 
GMジャパンが「シボレー・コルベット コンバーチブル」の導入を発表 価格は1550万円の画像拡大
「コルベット クーペ」(右)と「コルベット コンバーチブル」(左)。
「コルベット クーペ」(右)と「コルベット コンバーチブル」(左)。拡大

8代目となる新型コルベットは、2019年7月にアメリカで発表。翌2020年2月に日本でアジア初公開されるとともに、クーペモデルについては日本仕様の価格やグレードが発表されていた。

今回、日本仕様の価格が発表されたコルベット コンバーチブルは、同車をベースにリトラクタブルハードトップを装備したオープントップモデルである。コルベットにリトラクタブルハードトップが採用されるのはこのモデルが初のことで、ソフトトップと比べ、より静粛なキャビンやセキュリティー性の向上、シームレスなルーフの格納によるクリーンな外観を実現しているという。ルーフのオープン/クローズに要する時間は16秒で、車速が48km/hまでなら走行中でも操作が可能。またルーフを格納した状態でもゴルフバッグ2個を搭載可能なトランクスペースを確保しており、フロントの収納スペースと合わせ、クーペと同等の実用性を保っているという。

価格は1550万円。デリバリー開始は2021年5月を予定している。

(webCG)

関連キーワード:
コルベット コンバーチブル, コルベット, シボレー, 自動車ニュース