クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

シボレー コルベット コンバーチブル 試乗記・新型情報

シボレー コルベット コンバーチブル 試乗記 シボレー コルベット コンバーチブル ニュース シボレー コルベット コンバーチブル 画像・写真
  • 2022.6.7 画像・写真

    「CHEVROLET FAN DAY 2022」の会場から

    富士スピードウェイに「コルベット」や「カマロ」など181台ものシボレーが集結! 過去最大の規模で行われた、ゼネラルモーターズ・ジャパンによる公式ファンイベント「CHEVROLET FAN DAY 2022」の様子を、写真でリポートする。

  • 2022.2.24 自動車ニュース

    GMが「シボレー・コルベット」の2023年モデルを発表 50万円の値上げを実施

    ゼネラルモーターズ・ジャパンが「シボレー・コルベット」の価格改定を発表。いずれの仕様も従来型より50万円の値上げとなっている。また2023年モデルのコルベットには、同車の誕生70周年を記念した専用プレートが全車に装着される。

  • 2021.12.7 自動車ニュース

    「シボレー・コルベット」の内外装カラーバリエーションが大幅に拡充

    ゼネラルモーターズ・ジャパンは2021年12月7日、ミドシップスポーツカー「シボレー・コルベット」の一部仕様および価格を改定し、販売を開始した。今回は内外装のカラーバリエーションの拡充を図っている。

  • 2021.11.5 デイリーコラム

    より強烈な「Z06」も登場! 史上初の“ミドシップコルベット”が快進撃を続ける理由

    最高出力670PSの高性能モデル「Z06」も披露されるなど、ますます勢いを増す8代目「シボレー・コルベット」。GMにとって初のMR車である“C8”が、ここまでの完成度を実現できた理由とは? あまたのファンに愛される、コルベットというクルマの特異性を解説する。

  • 2021.11.4 谷口信輝の新車試乗

    シボレー・コルベット コンバーチブル(後編)

    MRの駆動方式を採用した新型「シボレー・コルベット コンバーチブル」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。OHVエンジンや走行モードの話はやがて、谷口的“アメ車論”へと発展し……。

  • 2021.10.28 谷口信輝の新車試乗

    シボレー・コルベット コンバーチブル(前編)

    今回谷口信輝が試乗するのは、アメリカを代表するスポーツカー「シボレー・コルベット」。ルーフをフルオープンにできる「コンバーチブル」のステアリングを握ったレーシングドライバーは、その走りに何を感じた?

  • 2021.9.18 試乗記

    シボレー・コルベット コンバーチブル(MR/8AT)【試乗記】

    ミドシップ化によって高い運動性能を獲得した新型「シボレー・コルベット」。その実力は、電動ハードトップを備えた「コンバーチブル」でも変わらない。とくに峠道では、オープンエアの心地よさに加え、C8の底知れないポテンシャルも感じることとなった。

  • 2021.8.28 エッセイ

    第42回:あるバイパー乗りのコルベット評(後編)

    MR化にDCTの搭載、そして右ハンドルの設定と、話題に事欠かない新型「シボレー・コルベット」。すっかりモダンで国際的なスポーツカーとなったC8に、歴代コルベットの面影はあるのか? 編集部唯一のアメリカ車乗りが、実車に触れて抱いた思いを語る。

  • 2021.8.27 エッセイ

    第41回:あるバイパー乗りのコルベット評(前編)

    8代・68年の歴史を誇る“アメリカの魂”こと「シボレー・コルベット」。その最新モデルが日本の道を走りだした。同じアメリカンスポーツカー「ダッジ・バイパー」のオーナーの目に、新型コルベットはどう映るのか? webCG編集部員がその心象を語る。

  • 2021.5.31 画像・写真

    新型シボレー・コルベット(後編)

    いよいよ日本でもデリバリーが開始された、8代目となる新型「シボレー・コルベット」。本邦初公開となる「コルベット コンバーチブル」の詳細な姿を、富士スピードウェイで行われた披露会の様子とともに写真で紹介する。

  • 2021.5.31 画像・写真

    新型シボレー・コルベット(前編)

    ゼネラルモーターズ・ジャパンが、新型「シボレー・コルベット」の日本でのデリバリー開始に合わせ、日本仕様を初公開した。富士スピードウェイで行われたお披露目会の会場から、史上初となる“右ハンドルのコルベット”の姿を写真で紹介する。

  • 2021.1.26 自動車ニュース

    シボレー&キャデラックは新型車を大量投入【輸入車ブランドに聞きました2021】

    昨年11月の新型「キャデラック・エスカレード」に続き、年始早々に2台のニューモデルの日本導入を発表したゼネラルモーターズ。シボレーでは話題の新型「コルベット」もいよいよ納車が開始されるという。2021年は飛躍の年となるか? GMジャパンに話を聞いた。

  • 2020.8.27 自動車ニュース

    GMジャパンが「シボレー・コルベット コンバーチブル」の導入を発表 価格は1550万円

    GMジャパンが「シボレー・コルベット コンバーチブル」の日本導入を発表した。コルベット初のリトラクタブルハードトップを採用したオープントップモデルで、ルーフの開閉に要する時間は16秒。車速が48km/hまでであれば走行中でも操作が可能となっている。

  • 2019.10.8 自動車ニュース

    GMが新型「コルベット」のオープンモデルを発表 レースカーの「C8.R」も同時に公開

    GMが新型「シボレー・コルベット スティングレイ コンバーチブル」を発表。コルベット史上初となる電動ハードトップを採用している。同時にお披露目された「コルベットC8.R」はGTLMクラスに投入されるレースカーで、2020年1月の実戦デビューを予定している。

  • 2019.9.16 デイリーコラム

    期待しているけど不安もある?
    webCG随一のアメ車オタク 新型「コルベット」を語る

    2019年7月の初公開以来、いまだに話題沸騰中の“C8”こと新型「シボレー・コルベット」。従来モデルからの激変ぶりに賛否両論を巻き起こしているC8だが、コルベットにとって本当に大事なこととは何なのか? webCG随一のアメ車好きが、愛と偏見と思い込みで語り倒す。

  • 2019.7.19 自動車ニュース

    8代目「シボレー・コルベット」が登場 ミドシップの駆動レイアウトを初採用

    GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット」を発表。コルベット史上初となるMRの駆動レイアウトが用いられており、495hpを発生するエンジンと軽量ボディーの組み合わせにより、0-60mph(96km/h)加速3秒以下という動力性能を実現している。

  • 2019.7.19 画像・写真

    シボレー・コルベット スティングレイ

    GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。495hpを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載しており、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてMRとなったコルベットを、写真で紹介する。

  • 2019.5.6 デイリーコラム

    目指すは世界最高のパフォーマンス
    「シボレー・コルベット」がミドシップを選んだ理由

    まさかのミドシップ化に加え、DOHCエンジンやハイブリッド機構の採用などもウワサされている8代目「シボレー・コルベット」。“コルベット史上最大”とも評される、こうした“革新”の狙いとは? GMの思惑をさまざまな視点から探った。

  • 2018.5.28 画像・写真

    「CHEVROLET FAN EVENT 2018」の会場から

    GMがファンイベント「CHEVROLET FAN EVENT 2018」を富士スピードウェイで開催! 全国から122台ものシボレー&キャデラックが集合したほか、販売台数わずか5台の貴重な「シボレー・コルベット」もお披露目された。イベントの様子を写真でリポートする。

  • 2018.4.12 画像・写真

    ニューヨークショー2018(シボレー)

    ニューヨークショーのシボレーブースより、“最強のコルベット”こと「コルベットZR1」や、オフロードでの走りに特化した「コロラドZR2」、フルサイズピックアップトラック「シルバラード」などといった迫力満点のモデルを写真で紹介する。

シボレー コルベット コンバーチブルの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
webCG MoviesYouTube公式
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。