「BMW 2シリーズ グランクーペ」にディーゼルエンジンを搭載した「218d」が登場

2020.08.27 自動車ニュース
BMW 218dグランクーペMスポーツ
BMW 218dグランクーペMスポーツ拡大

BMWジャパンは2020年8月27日、コンパクト4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」に新グレード「218d」を設定し、同日販売を開始した。

 
「BMW 2シリーズ グランクーペ」にディーゼルエンジンを搭載した「218d」が登場の画像拡大
 
「BMW 2シリーズ グランクーペ」にディーゼルエンジンを搭載した「218d」が登場の画像拡大

218dは、最高出力150PS(110kW)/4000rpm、最大トルク350N・m(35.7kgf・m)/1750-2500rpmを発生する2リッター直4ディーゼルターボエンジンを搭載した新グレードであり、2シリーズ グランクーペの中でも最も優れた17.1km/リッター(WLTCモード)の燃費を実現している。

また衝突回避・被害軽減ブレーキ等を含む運転支援システム「ドライビング・アシスト」を標準装備している。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • 218dグランクーペ プレイ エディションジョイ+:420万円
  • 218dグランクーペMスポーツ エディションジョイ+:458万円
  • 218dグランクーペ プレイ:448万円
  • 218dグランクーペMスポーツ:486万円

(webCG)

関連キーワード:
2シリーズ グランクーペ, BMW, 自動車ニュース

BMW の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.29 試乗記 「2シリーズ グランクーペ」は、前輪駆動プラットフォームをベースに開発されたBMW初のコンパクト4ドアクーペ。最高出力306PSを誇るパワーユニットと4WDを組み合わせた「M235i xDrive」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • BMW M235i xDriveグランクーペ(4WD/8AT)/220dグランクーペ(FF/8AT)【海外試乗記】 2020.2.27 試乗記 2020年春に日本の道を走り始めるBMWのニューモデル「2シリーズ グランクーペ」。コンパクトな4ドアクーペの走りには、どんな特徴があるのか? 駆動方式やパワーユニットの異なる2モデルにポルトガルで試乗した。
  • BMW 840iクーペMスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2020.8.29 試乗記 BMWのフラッグシップクーペ「8シリーズ クーペ」に追加設定された「840i Mスポーツ」に試乗。同シリーズにおけるエントリーモデルという位置づけながら、3リッターの直6エンジンと後輪駆動が織りなすその走りは、実に味わい深いものだった。
  • BMW初のコンパクト4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」日本上陸 2019.10.31 自動車ニュース BMWジャパンは2019年10月31日、新型車「BMW 2シリーズ」のモデルラインナップに「グランクーペ」を追加すると発表し、同日、予約注文受け付けを開始した。納車は2020年4月以降に開始される予定だ。
  • 日産フェアレディZ プロトタイプ 2020.9.16 画像・写真 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。S30型と呼ばれる初代を筆頭に、歴代Zのモチーフを取り入れたというそのデザインは、7代目となる次期型フェアレディZにも踏襲されるという。同車の姿を、内覧会の様子とともに写真で紹介する。
ホームへ戻る