メルセデス・ベンツのコンパクトモデルで安全運転支援システムが標準化

2020.09.17 自動車ニュース
メルセデス・ベンツA180スタイル
メルセデス・ベンツA180スタイル拡大

メルセデス・ベンツ日本は2020年9月17日、メルセデス・ベンツのコンパクトモデル「Aクラス」「Aクラス セダン」「Bクラス」「CLA」「CLAシューティングブレーク」の一部仕様を変更したと発表した。最新型については、同日に予約注文の受け付けが開始され、CLA/CLAシューティングブレークは同年9月下旬ごろに、その他のモデルは同年10月以降にデリバリーが始められる見込み。

「Aクラス」と「Aクラス セダン」では、ホイールのデザインも変更された。
「Aクラス」と「Aクラス セダン」では、ホイールのデザインも変更された。拡大
B180
B180拡大
CLA200d
CLA200d拡大

今回、上記5車種で安全運転支援システム「レーダーセーフティーパッケージ」が標準装備となった。AクラスとAクラス セダンでは、ホイールのデザインも変更された。

各モデルのラインナップと価格は以下の通り。

【Aクラス】

  • A180:363万円
  • A180スタイル:406万円
  • A200d:436万円

【Aクラス セダン】

  • A180セダン:373万円
  • A180スタイル セダン:416万円
  • A200dセダン:446万円
  • A250 4MATICセダン:516万円

【Bクラス】

  • B180:422万円
  • B200d:452万円

【CLA】

  • CLA180:472万円
  • CLA200d:503万円
  • CLA250 4MATIC:565万円

【CLAシューティングブレーク】

  • CLA180シューティングブレーク:483万円
  • CLA200dシューティングブレーク:513万円
  • CLA250 4MATICシューティングブレーク:575万円

(webCG)
 

関連キーワード:
Aクラス, Aクラス セダン, Bクラス, CLAクーペ, CLAシューティングブレーク, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ Aクラス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG A35 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2020.1.16 試乗記 最高出力306PSという2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGの新たなエントリーモデル「A35 4MATIC」に試乗。パワーが抑えられた“入門用”でもAMGを名乗るにふさわしいホットな走りが楽しめるのか。山岳路に連れ出し、その出来栄えを確かめた。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.22 試乗記 「メルセデスAMG A45 S 4MATIC+」に試乗。ベーシックな「Aクラス」の2倍以上、お値段800万円近くにも達するCセグメントハッチバックは、ドライバーにどのような世界を見せてくれるのだろうか。ワインディングロードを求めて都内から西へと向かった。
  • メルセデスAMG A45 S 4MATIC+エディション1/CLA45 S 4MATIC+【試乗記】 2019.12.18 試乗記 最高出力421PSの2リッター直4ターボエンジンを積む、メルセデスAMGのホットハッチ「A45 S 4MATIC+」と4ドアクーペ「CLA45 S 4MATIC+」に富士スピードウェイで国内初試乗。“クラス最強”をうたうパワーユニットの実力と、異なるボディー形状がもたらすハンドリングの違いを確かめた。
  • メルセデス・ベンツA180スタイル(FF/7AT)【試乗記】 2019.3.16 試乗記 りりしいフロントマスクや新開発のエンジンなどを携えてデビューした新型「メルセデス・ベンツAクラス」だが、その目玉はやっぱり“普通の言葉”での対話が可能なインターフェイス「MBUX」。あれこれ話しかけ、できることとできないことを洗い出してみた。
  • メルセデス・ベンツA250 4MATICセダン(4WD/7AT)【試乗記】 2019.10.31 試乗記 メルセデス・ベンツのエントリーモデル「Aクラス」に、オーセンティックないでたちの「セダン」が登場。FFベースならではの高効率なパッケージを持つニューモデルは、FRセダン「Cクラス」に迫る実力の持ち主だった。
ホームへ戻る