ボルボ初の量産型EV「XC40リチャージ」生産スタート 2020年10月下旬にもデリバリー開始

2020.10.02 自動車ニュース
ボルボXC40リチャージ
ボルボXC40リチャージ拡大

ボルボ・カーズは2020年10月1日(現地時間)、100%電気自動車(EV)「ボルボXC40リチャージ」の生産を開始したと発表した。

 
ボルボ初の量産型EV「XC40リチャージ」生産スタート 2020年10月下旬にもデリバリー開始の画像拡大
 
ボルボ初の量産型EV「XC40リチャージ」生産スタート 2020年10月下旬にもデリバリー開始の画像拡大

XC40リチャージは、ボルボブランドでは初となる量産型EV。一充電あたりの航続可能距離は400km以上(WLTPモード)で、急速充電システムを使えば約40分でバッテリー容量の80%まで充電可能。最高出力408hpのモーターや重心の低さがもたらす走りのよさもセリングポイントになっている。

デビューは2019年10月。海外では現在オーダー受付中で、最初の市販車両は2020年10月下旬、欧州の顧客に納車される見込みとなっている。日本でも2021年内には受注が始まる予定だ。

ボルボは2025年までにボルボ車一台あたりのCO₂排出量を40%削減すべく、同年には世界販売台数の50%を電気自動車に、残りをハイブリッド車にすることを計画している。今回の生産開始は、その目標に向けた大きな一歩になるという。

(webCG)

関連キーワード:
XC40, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ XC40 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • プジョー5008 GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2021.4.16 試乗記 プジョーの好調を支える3列シートSUV「5008」がマイナーチェンジを受けた。激変ぶりがひと目で分かるのはフロントからの眺めだが、中身は一体どんな進化を遂げているのだろうか。2リッターディーゼルモデルの仕上がりをリポートする。
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
  • ボルボXC60 B6 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)/V60 B5 R-DESIGN(FF/8AT)【試乗記】 2020.10.23 試乗記 ボルボの中核を担う「60シリーズ」に、新エンジンを搭載した「XC60 B6 AWD R-DESIGN」と、「V60」初の「R-DESIGN」モデルとなる「V60 B5 R-DESIGN」が登場。ともに48Vのマイルドハイブリッドシステムを搭載した両モデルは、どのような走りを見せるのか?
  • 第11回:長距離ドライブで実力を試す 2018.2.6 徹底検証! ボルボXC60 第2世代となった「ボルボXC60」で、往復1000kmを超えるロングドライブへ。市街地から高速道路、ワインディングロードまで、さまざまな道を走らせてみると、ボルボが総力をあげて開発した新型の価値が見えてきた。
  • アウディQ5 40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.30 試乗記 アウディのミドルクラスSUV「Q5」がマイナーチェンジ。広範にわたる改良は、このクルマにどのような進化をもたらしたのか? エンジンが刷新されたディーゼルモデル「40 TDIクワトロ」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る