ベントレー各モデルの車両本体価格が変更に

2020.10.30 自動車ニュース

ベントレーモーターズジャパンは2020年10月30日、ベントレー各車の2021MYモデルについて、車両本体価格を変更すると発表した。

ラインナップと新価格は以下の通り。全モデルで1.97~2.00%ほどの値上げとなっている。

  • コンチネンタルGT V8:2547万6000円
  • コンチネンタルGT V8コンバーチブル:2790万7000円
  • コンチネンタルGT:2733万5000円
  • コンチネンタルGTコンバーチブル:2999万7000円
  • コンチネンタルGT V8マリナー:3413万3000円
  • コンチネンタルGT V8マリナー コンバーチブル:3655万3000円
  • コンチネンタルGTマリナー:3511万2000円
  • コンチネンタルGTマリナー コンバーチブル:3779万6000円
  • フライングスパーV8:2256万1000円
  • フライングスパー:2720万3000円
  • ベンテイガV8:2185万7000円

(webCG)

ベントレー・コンチネンタルGTマリナー
ベントレー・コンチネンタルGTマリナー拡大

関連キーワード:
コンチネンタルGT, コンチネンタルGTコンバーチブル, フライングスパー, ベンテイガ, ベントレー, 自動車ニュース

ベントレー コンチネンタルGT の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8(4WD/8AT)【試乗記】 2020.8.11 試乗記 ベントレーの高性能グランドツアラー「コンチネンタルGT」に、V8エンジン搭載車が登場。その走りは、3代続いたこのモデルの成功をあらためて実感させるパフォーマンスに満ちていた。
  • BMWアルピナB3リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2020.11.7 試乗記 東京モーターショーでの世界初公開から1年、アルピナの最新モデルである新型「B3」がいよいよ日本でも発売された。“アルピナ・マジック”とも称されるシームレスライドと高出力の3リッター直6エンジンが織りなす走りを、裏磐梯のワインディングロードで試す。
  • ベントレー各モデルの車両本体価格が変更に 2020.10.30 自動車ニュース ベントレーモーターズジャパンは2020年10月30日、ベントレー各車の2021MYモデルについて、車両本体価格を変更すると発表した。全モデルとも1.97~2.00%ほどの値上げとなっている。
  • 新型「ベントレー・コンチネンタルGT」のスペシャルバージョンの価格が明らかに 2020.10.19 自動車ニュース ベントレーモーターズジャパンは2020年10月19日、「コンチネンタルGTマリナー」の国内における販売価格を発表した。ベントレーのビスポーク部門であるベントレーマリナーが設計と製造を担当する「コンチネンタルGT」のスペシャルバージョンとなっている。
  • ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル(4WD/8AT)【海外試乗記】 2020.4.20 試乗記 日本上陸を目前に控えた「ベントレー・コンチネンタルGT V8コンバーチブル」に初試乗。最高出力550PSの4リッターV8ツインターボエンジンと最新「MSB」プラットフォームとのマッチングは? そしてW12との違いはどこにあるのか? 英国より報告する。
ホームへ戻る