マクラーレンがV6ハイブリッドパワートレイン搭載モデル「アルトゥーラ」の登場を予告

2020.11.24 自動車ニュース

英マクラーレン・オートモーティブは、2020年11月23日(現地時間)、新型ハイブリッドパワートレイン搭載のニューモデル「Artura(アルトゥーラ)」を、2021年前半に発売すると発表した。

今回登場が予告されたアルトゥーラは、コンパクトなV6ツインターボエンジンに電動モーターを組み合わせたハイブリッドパワーユニットを搭載。マクラーレンのV8 エンジンに並ぶアウトプットを発生させながら、低回転域におけるトルクレスポンスの向上や電力のみでの走行も実現しているという。

同車はモータースポーツをルーツとする超軽量のエンジニアリング理念をさらに押し進め、新しいハイブリッドシステムの採用により追加された重量は、シャシー、ボディー、パワートレインの隅々にまで至る軽量化技術によりほぼ相殺。加えてマクラーレンカーボンライトウェイトアーキテクチャー(MCLA)を採用したことで、クラス最軽量のアドバンテージを提供するとアナウンスされる。

アルトゥーラは、マクラーレンが「ハイパフォーマンスハイブリッドシリーズ」と呼ぶ、新しいラインナップのファーストモデルとなる。マクラーレン・オートモーティブのマイク・フルーウィットCEOは、「アルトゥーラは、プラットフォームやハイブリッドパワートレイン、エクステリアおよびインテリアデザイン、そしてドライバーインターフェイスにいたるあらゆる要素において新しく設計されています。数十年にわたる先駆的な超軽量のレーシングカーやロードカーのエンジニアリング技術を生かし、電動化に関するあらゆる専門性を注ぎ込んでいます」と、ニューモデルを紹介している。

今後数カ月のうちに、さらに詳しい情報が明らかにされる予定だ。

(webCG)

マクラーレン・アルトゥーラ
マクラーレン・アルトゥーラ拡大

関連キーワード:
アルトゥーラ, マクラーレン, 自動車ニュース