マツダが「マツダ6」を一部改良 「100周年特別記念車」に2.5リッターターボ車を設定

2020.12.03 自動車ニュース

マツダは2020年12月3日、「マツダ6セダン/ワゴン」に一部改良を実施し、同日販売を開始した。

今回の改良では、2020年4月より販売している「100周年特別記念車」に、既存の2.5リッターガソリン車、2.2リッターディーゼルターボ車に加え、新たに最高出力230PSの2.5リッターガソリンターボ車を設定。また100周年特別記念車を除くすべての仕様において、ボディーカラーに「ポリメタルグレーメタリック」を追加設定した。

価格は「20S」(FF)の289万3000円から、「XD 100周年特別記念」(4WD)の448万2500円まで。

(webCG)

マツダ6セダン25T 100周年特別記念車


	マツダ6セダン25T 100周年特別記念車
	拡大

関連キーワード:
マツダ6セダン, マツダ6ワゴン, マツダ, 自動車ニュース