「日産キックス」に「AUTECH」登場 オーテックジャパンが手がけたカスタマイズモデル

2021.01.15 自動車ニュース
日産キックスAUTECH
日産キックスAUTECH拡大

日産自動車と、同社の特装車などを手がけるオーテックジャパンは2021年1月15日、コンパクトSUV「キックス」のラインナップにカスタマイズモデル「キックスAUTECH」を設定し、同年3月3日に発売すると発表した。

 
「日産キックス」に「AUTECH」登場 オーテックジャパンが手がけたカスタマイズモデルの画像拡大
 
「日産キックス」に「AUTECH」登場 オーテックジャパンが手がけたカスタマイズモデルの画像拡大
 
「日産キックス」に「AUTECH」登場 オーテックジャパンが手がけたカスタマイズモデルの画像拡大
 
「日産キックス」に「AUTECH」登場 オーテックジャパンが手がけたカスタマイズモデルの画像拡大

「AUTECH」ブランドの第7弾モデルはコンパクトSUV

AUTECH(オーテック)とは、「プレミアムスポーティー」をコンセプトに掲げたオーテックジャパンのカスタマイズカーブランドである。アイコニックカラーのブルーは、同社の創業の地である湘南・茅ヶ崎の海と空をイメージしたもので、長年にわたるカスタマイズモデルの開発・製作で培ったクラフトマンシップと、スポーティーかつ高級感ただようスタイリングを特徴としているという。今回発表されたキックスAUTECHは、「セレナ」「ノート」「エクストレイル」「リーフ」「ルークス」「エルグランド」に続く、同ブランド第7弾の製品となる。

エクステリアでは、重心の低さとワイド感を強調するべく、車体下部にメタル調フィニッシュの専用パーツを装備。フロントバンパーにはAUTECH車専用のブルーのシグネチャーLED(ポジションランプ)とドットパターンのフィニッシャーを採用している。またガンメタリック塗装の17インチアルミホイールも、ベース車にはないキックスAUTECHの特徴となっている。

ボディーカラーは、同車専用のカラーリングであるダークブルーにピュアブラックのルーフを組み合わせたツートンや、ブリリアントホワイトパールとピュアブラックのツートン、ブリリアントホワイトパールおよびピュアブラックのモノトーンの、全4種類を用意している。

一方、インテリアではシート表皮をレザレット(合成皮革)とするとともに、海面の波の動きをモチーフにしたという模様を採用。内装色はブラックとブルーのツートンで、随所にAUTECH車に共通するブルーステッチを施している。

これらを含む特別装備は以下の通り。

  • AUTECH専用エクステリア(グリルフィニッシャー<ダーククローム>+フォグランプフィニッシャー+フロントプロテクター<メタル調フィニッシュ>+サイドシルプロテクター<メタル調フィニッシュ>+リアプロテクター<メタル調フィニッシュ>+AUTECHエンブレム<フロント・リア>)
  • 専用シグネチャーLED
  • 専用サイドターンランプ付き電動格納式リモコンカラードドアミラー<メタル調フィニッシュ>
  • 専用17インチアルミホイール&205/55R17 91Vタイヤ
  • AUTECH専用インテリア(ブルー/ブラックコンビレザレットシート<「AUTECH」刺しゅう/ブルーステッチ入り>+ブルーレザレットドアトリム<フロント・リア>+ブルーステッチ入りのインストパッド/シフトノブベース/センターコンソール<アームレスト・コンソールボックス付き>)
  • 専用本革巻きステアリング(ブラック/ブルーコンビ ブルーステッチ入り)
  • AUTECHエンブレム<シフトノブベースフィニッシャー>
  • インテリジェントアラウンドビューモニター
  • インテリジェントルームミラー
  • 前席ヒーター付きシート
  • ステアリングヒーター
  • 寒冷地仕様

価格は311万4100円。

(webCG)

◆画像・写真:日産キックスAUTECH/ノートAUTECH/エルグランドAUTECH

関連キーワード:
キックス, 日産, 自動車ニュース

日産 キックス の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産キックスAUTECH/ノートAUTECH/エルグランドAUTECH 2021.1.15 画像・写真 「プレミアムスポーティー」を開発コンセプトに掲げ、日産車の独創的なカスタマイズカーを製作するオーテック。最新モデルである「キックスAUTECH」をはじめ、昨年デビューしたばかりの「ノートAUTECH」「エルグランドAUTECH」の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 日産ノートX FOUR(4WD)【試乗記】 2021.6.14 試乗記 「日産ノート」に追加された4WDモデル「X FOUR」に試乗。自慢の「e-POWER」に最高出力68PSの後輪用モーターを組み合わせた最新パワートレインは、簡易的な四駆システムを用いた先代モデルとはまったく次元の異なる走りを味わわせてくれた。
  • 日産ノートX(FF)【試乗記】 2021.2.19 試乗記 いろいろあった日産だが、新型「ノート」の出来栄えをみると完全復活が近いようだ。第2世代へと移行した電動パワートレイン「e-POWER」やマップデータとの連携機能を備えた運転支援システム「プロパイロット」の仕上がり具合を報告する。
  • 日産キックスX(FF)【試乗記】 2020.8.14 試乗記 日産の新型車「キックス」に試乗。自慢の電動パワートレイン「e-POWER」と、これに合わせて再チューニングしたという足まわりが織りなす走りはひとこと「軽快」だ。海を越えてやってきたこの小型SUVは、日産に久しぶりの明るいニュースをもたらすかもしれない。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション/ノート オーラG FOURレザーエディション【試乗記】 2021.6.15 試乗記 「日産ノート」ベースのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」が登場。パワーアップした「e-POWER」や3ナンバー化された専用ワイドボディー、上級路線を目指したというこだわりの内装や装備など、注目すべきポイントの仕上がりを、テストコースで確かめた。
ホームへ戻る