「マセラティ・レヴァンテ」のディーゼルエンジン搭載車にファイナルモデル

2021.02.09 自動車ニュース
マセラティ・レヴァンテ ディーゼル ファイナルエディション
マセラティ・レヴァンテ ディーゼル ファイナルエディション拡大

マセラティ ジャパンは2021年2月9日、SUV「レヴァンテ」のV6ディーゼルエンジン搭載モデル生産終了に伴う特別仕様車「ファイナルエディション」を設定し、24台の台数限定で販売を開始した。

 

マセラティ・レヴァンテ ディーゼル ファイナルエディションは人気の「ゼフィーロ19インチマットブラックホイール」を装備。その他にも多彩なオプションが標準装着されている。

特別装備の内容は以下の通り。

  • LEDヘッドランプ
  • スペシャルリム ゼフィーロ19インチマットブラックホイール
  • レッド/ブルーブレーキキャリパー
  • プレミアムパッケージ
  • ネリッシモパッケージ
  • アップグレードレザー
  • ソフトドアクロージャー
  • トラフィックサインレコグニション

ボディーカラーは「ブルーエモッツィオーネ」(限定6台)と「グリジオマラテア」(同9台)、「ネロリベーレ」(同9台)の全3色をラインナップする。

価格は1135万円。

(webCG)

関連キーワード:
レヴァンテ, マセラティ, 自動車ニュース