ホンダがコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型を世界初公開

2021.02.18 自動車ニュース
2021年4月発売予定の新型「ホンダ・ヴェゼル」。写真のグレードは「e:HEV PLaY」。
2021年4月発売予定の新型「ホンダ・ヴェゼル」。写真のグレードは「e:HEV PLaY」。拡大

本田技研工業は2021年2月18日、同年4月に発売を予定しているコンパクトSUV「ホンダ・ヴェゼル」の新型について、概要を発表した。

新型「ヴェゼル」には、美しさと力強さを両立させるべく、クーペらしいフォルムが与えられた。
新型「ヴェゼル」には、美しさと力強さを両立させるべく、クーペらしいフォルムが与えられた。拡大
リアまわりは、ひとつながりになったコンビランプが特徴。
リアまわりは、ひとつながりになったコンビランプが特徴。拡大
水平基調のインストゥルメントパネルが印象的なインテリア。視界のよさや各スイッチ類の操作性に配慮してデザインされている。
水平基調のインストゥルメントパネルが印象的なインテリア。視界のよさや各スイッチ類の操作性に配慮してデザインされている。拡大
遊び心のある仕立てを特徴とする「PLaY」グレードのシート。
遊び心のある仕立てを特徴とする「PLaY」グレードのシート。拡大
後席は60:40の分割可倒式。座面をチップアップさせ、背の高い荷物を積み込むこともできる。
後席は60:40の分割可倒式。座面をチップアップさせ、背の高い荷物を積み込むこともできる。拡大
荷室については、絶対的な容量よりも、開口部の形状など、実質的な使い勝手を優先して設計されている。写真は後席をダイブダウンさせ、積載スペースを最大化した状態。
荷室については、絶対的な容量よりも、開口部の形状など、実質的な使い勝手を優先して設計されている。写真は後席をダイブダウンさせ、積載スペースを最大化した状態。拡大
コネクテッド機能も充実。安心・快適なカーライフを提供するサービス「Honda Total Careプレミアム」も用意される。
コネクテッド機能も充実。安心・快適なカーライフを提供するサービス「Honda Total Careプレミアム」も用意される。拡大

クーペライクなSUVに変身

2013年12月の誕生以来、初のフルモデルチェンジを迎えるヴェゼル。その正式デビューに先立って、新型のデザインや一部仕様が世界初公開された。

新型のコンセプトは「AMP UP YOUR LIFE」。「実用性だけでなく、プラスアルファの体験価値(信頼・美しさ・気軽な愉しさ)を提供することで、日々の生活の楽しさを増幅させる(=AMP UPさせる)ようなモデル」を目指して開発された。

現時点では具体的な数値こそ明らかになっていないものの、ボディーサイズは先代とほぼ同寸。ガソリンタンクを前席の下に配置した「センタータンクレイアウト」と、それで実現できる多彩な荷室アレンジ/シートアレンジは継承されている。

最も変わった印象を与えるのは、“クーペSUV”的なスタイリングだ。スリーク&ロングキャビン”の考えを基に、前後に芯を通したような水平基調のプロポーションを採用。ボディー同色のフロントグリルも、新たな試みといえる。

一方インテリアは、塊感のあるソリッドなフォルムでSUVらしさを表現。乗員の体に触れる部分には柔らかなパッドをあしらい、強さと優しさが伝わる空間にしたという。大きなパノラマルーフや新開発エアコンも特徴のひとつとなっている。

パワートレインは、「e:HEV」と呼ばれる2モーターハイブリッドシステムをメインとしながら、1.5リッター直4ガソリンエンジンもラインナップ(ともに諸元は非公開)。FF車に加えて4WD車も用意される。

そのほか、新型ヴェゼルでは以下の装備がセリングポイントとなっている。

  • 予約クローズ機能付きのハンズフリーアクセスパワーテールゲート
  • Low-Eガラス採用のパノラマルーフ
  • 乗員の顔に風が直接当たらないよう新設計されたエアコン吹き出し口
  • ヒルディセントコントロール
  • 静電タッチ式のLEDルームランプ
  • 独自開発のプレミアムサウンドシステム

コネクテッドサービスについては、ホンダ初の機能となる、カーナビゲーションシステムの「自動地図更新サービス」を搭載。手持ちのスマートフォンがキーの代わりになる「Hondaデジタルキー」や、車内での楽しみを広げる「Hondaアプリセンター」、契約によりデータ通信容量を決めてインターネット接続する「車内Wi-Fi」なども利用できる。

安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」も機能が充実。渋滞追従機能付きのACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)や後方誤発進抑制機能、近距離衝突軽減ブレーキ、オートハイビームなどが備わる。

(webCG)

◆新型「ホンダ・ヴェゼル」のフォトギャラリーはこちら

関連キーワード:
ヴェゼル, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ ヴェゼル の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・ヴェゼル 2021.2.18 画像・写真 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」が初のフルモデルチェンジ。クーペライクなスタイルをまとう新型が、2021年4月に発売される。それに先立ち世界初公開された、2代目ヴェゼルのディテールを写真で紹介する。
  • 息苦しい時代の福音となるか!? 新型「ホンダ・ヴェゼル」はどんな思いでつくられた? 2021.2.19 デイリーコラム 2021年4月の発売に先立ち、同年2月18日に概要が発表された新型「ホンダ・ヴェゼル」。実績のあるコンパクトSUVでありながら、モデルチェンジで大胆に見た目を変えたのはなぜか? 新型開発にかける思いをキーマンに聞いた。
  • メルセデスAMG GLA35 4MATIC(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.12 試乗記 「メルセデス・ベンツGLA」のラインナップに加わったハイパフォーマンスバージョン「AMG GLA35 4MATIC」に試乗。レースと共に歩んできたAMGの名を冠するコンパクトSUVは、果たしてどのように仕上がったのか。ワインディングロードでその実力を確かめた。
  • トヨタGRヤリスRZ“ハイパフォーマンス”(4WD/6MT)【試乗記】 2021.2.27 試乗記 出自や立ち位置は微妙になりつつある「トヨタGRヤリス」だが、そのスポーツモデルとしての性能が第一級であることは間違いない。前代未聞の高出力3気筒ターボエンジンや異色の4WDシステムの仕上がりを一般道で試してみた。
  • スバル・フォレスター スポーツ(4WD/CVT)【試乗記】 2021.2.22 試乗記 「スバル・フォレスター」に先代モデル以来となるターボエンジン搭載車が復活。「スポーツ」を名乗る新グレードは、専用セッティングのサスペンションなども備えた新たな最上級モデルでもある。その仕上がりを箱根のワインディングロードで試した。
ホームへ戻る