新型「ポルシェ911 GT3」の予約注文受け付けスタート ニュルで歴代最速ラップタイムを記録

2021.04.07 自動車ニュース
新型ポルシェ911 GT3
新型ポルシェ911 GT3拡大

ポルシェジャパンは2021年4月7日、新型「911 GT3」の予約注文受け付けを開始した。

自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンがリアに搭載される「911 GT3」。先代モデルよりも10PSと10N・m強力な最高出力510PS/8400rpm、最大トルク470N・m/6100rpmを発生する。
自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンがリアに搭載される「911 GT3」。先代モデルよりも10PSと10N・m強力な最高出力510PS/8400rpm、最大トルク470N・m/6100rpmを発生する。拡大
「911 GT3」のインテリア。ハンドル位置は左右から選択できる。
「911 GT3」のインテリア。ハンドル位置は左右から選択できる。拡大

911 GT3は「911」のハイパフォーマンスバージョンで、サーキットパフォーマンスを重視した最もスポーティーなモデルに位置づけられている。リアに搭載される自然吸気の4リッター水平対向6気筒エンジンは、最高出力510PS/8400rpm、最大トルク470N・m/6100rpmを発生。トランスミッションは7段のデュアルクラッチ式AT「PDK」とオートブリッピング機能付きの6段MTが設定されている。

7段PDKモデルは0-100km/h加速のタイムが3.4秒で最高速が318km/h。6段MTモデルは同3.9秒。同320km/h。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおけるラップタイムは、先代モデルよりも17秒以上速い6分59秒927と発表されている。

価格は7段PDKモデル、6段MTモデルとも2296万円。ハンドル位置は左右から選択できる。

(webCG)

関連キーワード:
911, ポルシェ, 自動車ニュース

ポルシェ 911 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「オートモビル カウンシル2021」の会場から(WANNA DRIVE/KOA SPEED) 2021.4.10 画像・写真 アメリカンV8を搭載した「ポルシェ911」に、排気量7リッターの「シボレー・カマロZ28」!?  オートモビル カウンシルの会場から、他の展示車両とは一味違うWANNA DRIVEとKOA SPEEDの出展車両を紹介する。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIエレガンス アドバンス(FF/7AT)【試乗記】 2021.4.13 試乗記 「フォルクスワーゲン・パサート」のマイナーチェンジモデルが上陸。セダンの最上級グレード「TDIエレガンス アドバンス」に試乗し、アップデートされたパワートレインや新世代インフォテインメントシステム、さらに進化した運転支援システムの仕上がりを確かめた。
  • 進むEVの価格破壊! テスラは自動車の世界を変えるのか? 2021.4.9 デイリーコラム 主力車種「モデル3」を大幅値下げを断行し、3年以内には価格2万5000ドルほどのEVも新規投入するというテスラ。そうした攻めの戦略は、ユーザーのEV意識や自動車業界の勢力図を大きく変えるのか? 識者はこう考える。
  • アウディRS 6アバント(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.10 試乗記 最高出力600PS、最大トルク800N・m。スーパーカー顔負けのスペックを誇る「アウディRS 6アバント」にむちを入れたら……? 全知全能と思えるほどのスーパーワゴンの走りとは、こういうものだ。
ホームへ戻る