ダイハツが「コペン」を一部改良 オートライトを全車に標準装備

2021.04.07 自動車ニュース
ダイハツ・コペン ローブ
ダイハツ・コペン ローブ拡大

ダイハツ工業は2021年4月7日、軽オープンスポーツカー「コペン」を一部改良し、販売を開始した。

 
ダイハツが「コペン」を一部改良 オートライトを全車に標準装備の画像拡大
 
ダイハツが「コペン」を一部改良 オートライトを全車に標準装備の画像拡大

今回は新法規に対応し、より広い後方視界を確保するためにサイドミラーを拡大。さらにオートライト機能を新規設定し、全グレードに標準装備としている。

ラインナップと価格は以下の通り。

  • ローブ:188万8700円(CVT)/191万0700円(5MT)
  • ローブS:209万2200円(CVT)/211万4200円(5MT)
  • エクスプレイ:188万8700円(CVT)/191万0700円(5MT)
  • エクスプレイS:209万2200円(CVT)/211万4200円(5MT)
  • セロ:194万3700円(CVT)/196万5700円(5MT)
  • セロS:214万7200円(CVT)/216万9200円(5MT)
  • GRスポーツ:238万2200円(CVT)/243万7200円(5MT)

(webCG)

関連キーワード:
コペン, コペン エクスプレイ, コペン セロ, コペン ローブ, ダイハツ, 自動車ニュース

ダイハツ コペン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ・コペン スパイダーVer./ハイゼット ジャンボ スポルツァVer. 2021.1.13 画像・写真 ダイハツが「バーチャルオートサロン2021」の出展車両を公開。披露された4台のコンセプトモデルの中から、まずはスパイダースタイルの「コペン スパイダーVer.」と、レーシーな「ハイゼット ジャンボ スポルツァVer.」を写真で紹介する。
  • ホンダS660モデューロX バージョンZ(MR/6MT)【試乗記】 2021.3.27 試乗記 ファンに惜しまれながらも、モデルライフの終了が決定した「ホンダS660」。最後のコンプリートカーとなる「モデューロX バージョンZ」の仕上がりは? ベース車両とサーキットで乗り比べ、その走りをチェックした。
  • トヨタ・コペンGRスポーツ(FF/CVT)【試乗記】 2020.1.15 試乗記 ダイハツの軽オープンスポーツ「コペン」に、よりスポーティーな「GRスポーツ」が登場。TOYOTA GAZOO Racingがチューニングを施した新モデルは、どのようなクルマに仕上がっていたのか? ダイハツとトヨタのコラボが生んだミニマムスポーツの実力を試す。
  • カワサキ・メグロK3(5MT)【レビュー】 2021.4.9 試乗記 往年のスポーツバイクブランド「メグロ」の名を冠するニューモデルがカワサキから登場。単なる懐古趣味の一台と侮るなかれ、その質感の高さと味わい深いライドフィールは、百戦錬磨のベテランをも満足させてくれるものだった。
  • ルノー・キャプチャー インテンス テックパック(FF/7AT)【試乗記】 2021.3.16 試乗記 ルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」がフルモデルチェンジ。ヨーロッパでSUV販売台数トップの座を獲得したその人気の秘密を確かめるべく、充実装備が自慢の上級グレード「インテンス テックパック」を郊外に連れ出した。
ホームへ戻る