装備内見直しで「メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC」が値下げに

2021.04.20 自動車ニュース
メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC
メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC拡大

メルセデス・ベンツ日本は2021年4月20日、電気自動車「メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC」の一部仕様を変更し、予約注文受け付けを開始した。6月ごろの納車を予定している。

 
装備内見直しで「メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC」が値下げにの画像拡大
 
装備内見直しで「メルセデス・ベンツEQC400 4MATIC」が値下げにの画像拡大

今回は装備内容を見直すことで、車両本体価格を1080万円から895万円に値下げしている。

これまで標準装備だった「クライメートコントロール(前後左右・後席独立調整)」と「エナジャイジングパッケージ」をオプションの「レザーエクスクルーシブパッケージ」に組み入れたほか、「ステンレスランニングボード」「プライバシーガラス」「ヘッドアップディスプレイ」は「AMGライン」に統合。「ガラススライディングルーフ」は単独オプションとして設定した。

(webCG)

関連キーワード:
EQC, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース