イネス・ド・ラ・フレサンジュとコラボした特別な「DS 3クロスバック」発売

2021.04.21 自動車ニュース
DS 3クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ
DS 3クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ拡大

グループPSAジャパンは2021年4月21日、DSの特別仕様車「DS 3クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ」を発売した。

写真は欧州仕様車。日本仕様車は右ハンドル仕様のみとなる。
写真は欧州仕様車。日本仕様車は右ハンドル仕様のみとなる。拡大
インクブルーのアルカンターラで仕立てられたダッシュボード。その端には専用エンブレムが添えられる。
インクブルーのアルカンターラで仕立てられたダッシュボード。その端には専用エンブレムが添えられる。拡大
フロントドアにも専用のエンブレムが装着される。
フロントドアにも専用のエンブレムが装着される。拡大
エクステリアは、ブルーとブラックの2トーンカラー。レッドのドアミラーがアクセント。
エクステリアは、ブルーとブラックの2トーンカラー。レッドのドアミラーがアクセント。拡大
「DS 3クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ」のオーナーには、両ブランドのWネームとなるオリジナルレザーウォレットがプレゼントされる。
「DS 3クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュ」のオーナーには、両ブランドのWネームとなるオリジナルレザーウォレットがプレゼントされる。拡大

DS 3クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュは、DSと、パリ発のファッションブランドであるイネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボレーションで生まれた特別仕様車。伝統と洗練、ラグジュアリーとダイナミクス、審美眼とエレガンスを融合させた表現を自動車にもたらし、自動車をファッションと同じ世界観で語れるようになる一台とうたわれる。

なかでもインテリアは両ブランドのチームが共同開発したもので、インクブルーのアルカンターラがダッシュボード全面にあしらわれ、イネスレッドと呼ばれる赤いステッチが施されている。シートについては、アリエージュ地方(南フランス、ピレネー山脈)の職人の革を織る技術からインスピレーションを得て、独自のシート素材を開発。アルカンターラとテップレザーを組み合わせ、エレガントで繊細な肌触りを実現したという。

そのほかの主な特別装備は以下の通り。

  • ブルー アンクルのボディーカラー
  • ペルラ・ネラ・ブラックのルーフカラー
  • イネスレッドのアクセントカラー(ドアミラー、18インチアロイホイールのセンター)
  • 専用バッジ(エンジンフード、リアゲート)
  • 専用エンブレム(フロントドア、ダッシュボード)
  • 専用デザインのフロアマット

価格は438万2000円。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3クロスバック, DS, 自動車ニュース