フェラーリがV12エンジン搭載のスペシャルモデル発表を予告

2021.04.22 自動車ニュース
2021年5月5日にワールドプレミアとなるフェラーリの新たなスペシャルモデル。
2021年5月5日にワールドプレミアとなるフェラーリの新たなスペシャルモデル。拡大

伊フェラーリは2021年4月21日(現地時間)、「812スーパーファスト」をベースとした新たなスペシャルモデルを5月5日にワールドプレミアすると発表し、写真を先行公開した。

 
フェラーリがV12エンジン搭載のスペシャルモデル発表を予告の画像拡大
 
フェラーリがV12エンジン搭載のスペシャルモデル発表を予告の画像拡大
 
フェラーリがV12エンジン搭載のスペシャルモデル発表を予告の画像拡大
 
フェラーリがV12エンジン搭載のスペシャルモデル発表を予告の画像拡大
 
フェラーリがV12エンジン搭載のスペシャルモデル発表を予告の画像拡大

新たなスペシャルモデルは812スーパーファストの持つ特徴を前例のないレベルにまで磨き上げ、フェラーリが誇る至高のフロントエンジンベルリネッタのコンセプトを究極の形で表現したと説明されている。70余年にもおよぶフェラーリのサーキットでの経験を凝縮し、それを象徴するモデルに仕上がっているという。

フロントにはフェラーリが誇る65° V12エンジンの最新バージョンを搭載。フェラーリのどのロードカーよりもパワフルな最高出力830CVを発生し、最高回転数もフェラーリのどのエンジンよりも高い9500rpmに設定される。主要なコンポーネンツの多くが再設計されており、バルブタイミングメカニズムと排気システムが刷新されているのが特徴だ。

V12ユニットが放つ強大なパワーは最新のビークルダイナミクスコントロールによって制御される。「四輪独立ステアリング」と呼ばれる機構を装備するほか、スペシャルモデルとともにフェラーリの車両統合制御システム「サイドスリップコントロール」のバージョン7.0がデビューする予定だ。

エクステリアデザインは、エアロダイナミクスの再設計によってボディーラインが大幅に変化。新たなエアインテークやリアディフューザーを装備したほか、リアスクリーンはガラスではなく一体成形されたアルミニウム構造のものに変更されている。

車両の詳細は2021年5月5日の中央ヨーロッパ夏時間14時半(日本時間の21:30)にフェラーリのSNSチャンネルでライブ配信される。

(webCG)

関連キーワード:
812スーパーファスト, フェラーリ, 自動車ニュース

フェラーリ 812スーパーファスト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ・ローマ(FR/8AT)【試乗記】 2020.11.18 試乗記 近年のフェラーリとは大きくイメージの異なる、エレガントで女性的なデザインをまとう新型4シーター「ローマ」。果たして、どんな走りが味わえるのか? 紅葉まっさかりの日本の道で、美しき跳ね馬にむちを入れた。
  • フェラーリ・ローマ 2020.4.2 画像・写真 フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリ・ローマ(後編) 2020.12.31 谷口信輝の新車試乗 フェラーリの新型2+2クーペ「ローマ」の走りを、レーシングドライバー谷口信輝はどう評価するのか? 後編では、走行モードによる挙動の変化やV8ターボエンジンの特性などについてもリポートする。
  • フェラーリ・ローマ(前編) 2020.12.24 谷口信輝の新車試乗 これまでとは趣の違うデザインをまとって登場した、フェラーリのニューモデル「ローマ」。その走りは過去の跳ね馬とはどう違うのか? レーシングドライバー谷口信輝が、ワインディングロードでむちを当てた。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.2.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ベントレー・ベンテイガ」のV8モデルに試乗。大きく変わった内外装デザインと、リアトレッド拡大やドライブモードの追加で磨きのかかった走りを中心に“元祖ラグジュアリーSUV”の進化を確かめた。
ホームへ戻る