トヨタが「ジャパンタクシー」を一部改良 移動空間をよりクリーンに

2021.05.10 自動車ニュース
トヨタ・ジャパンタクシー 匠
トヨタ・ジャパンタクシー 匠拡大

トヨタ自動車は2021年5月10日、「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を一部改良し、販売を開始した。

可視光応答型光触媒「V-CAT」を使用したハーフシートカバー(デラックスタイプ)。
可視光応答型光触媒「V-CAT」を使用したハーフシートカバー(デラックスタイプ)。拡大
AC100V・1500Wのアクセサリーコンセントが全車にオプション設定された。
AC100V・1500Wのアクセサリーコンセントが全車にオプション設定された。拡大
フューエルリッドの締め忘れがブザーとディスプレイ表示で警告されるようになった。
フューエルリッドの締め忘れがブザーとディスプレイ表示で警告されるようになった。拡大

今回はウイルスや菌の抑制に効果があるというOHラジカルを含む微粒子イオンを「ナノイー」の10倍量放出する「ナノイーX」を、運転席と助手席のエアコン吹き出し口に採用。太陽光やLED照明などの可視光によって抗菌性能を発揮する可視光応答型光触媒「V-CAT」を使用したハーフシートカバー(デラックスタイプ)をオプション設定した。

また、照度センサーによってライトを自動で点灯/消灯するコンライトを標準装備としたほか、停電などの非常時に給電可能なアクセサリーコンセント(AC100V・1500W、コンセント1個)を全車にオプション設定。さらに、フューエルリッドの締め忘れをブザーとディスプレイ表示によって警告するようにしている。

価格は333万8500円~356万4000円。

(webCG)

関連キーワード:
ジャパンタクシー, トヨタ, 自動車ニュース

トヨタ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「トヨタ・ジャパンタクシー」出発式の会場から 2017.10.24 画像・写真 トヨタが新型タクシー車両「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発表。東京・台場で出発式を開催した。各タクシー会社の関係者が集った出発式の様子を、ジャパンタクシーのディテールとともに写真でリポートする。
  • 第606回:国内発売から1年半あまり
    大矢アキオ、「トヨタ・ジャパンタクシー」に乗る
    2019.5.31 マッキナ あらモーダ! 日本での2017年10月の発表から1年半あまり。ついに念願の「トヨタ・ジャパンタクシー」への乗車がかなった大矢アキオ。ドライバーへの車内インタビューを敢行するとともに、イタリア人タクシードライバーにも同車の感想を聞いてみた。
  • トヨタが新型タクシー「ジャパンタクシー」を発表 2017.10.24 自動車ニュース トヨタが「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」を発表。同社にとって22年ぶりとなる新型タクシー車両で、高さのあるボディーとスライドドアの採用により、優れた乗降性と居住性を実現。脱着式のスロープを備えるなど、車いす利用者にも配慮がなされている。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • メガーヌR.S.とGRヤリスを乗り比べる 2021.6.7 実力検証! “最旬”2台のホットハッチ<AD> クルマの電動化が進む一方で、われわれはまだ、純粋にドライビングプレジャーを味わえるモデルを選ぶことができる。今回は、その最右翼ともいえる日仏2台の高性能ハッチバックをワインディングロードに連れ出し、それぞれの魅力を探った。
ホームへ戻る