「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップ

2021.05.11 自動車ニュース
「ジャガーXE」の2021年モデル。
「ジャガーXE」の2021年モデル。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、「ジャガーXE」2021年モデルの国内導入を発表し、注文受け付けを開始した。

 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大
 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大
 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大
 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大

ジャガーXEの2021年モデルでは、最高出力204PS/最大トルク430N・mの2リッター直4「INGENIUM」ディーゼルターボエンジン(マイルドハイブリッド)搭載モデル「D200」を追加設定。既存の2種類の2リッターガソリンターボエンジン「P250」「P300」と合わせてパワーユニットのラインナップを全3種類としている。

内装ではスプリットリムステアリングホイールのデザインをアップデートしたほか、シートは快適性を追求して形状を見直すとともに、ヘッドレストにエンボス加工のジャガーのリーパーロゴをレイアウト。「R-DYNAMIC」グレードにはクリケットボールを思わせるようなステッチを採用している。

また、3Dサラウンドカメラやブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リアパーキングエイド、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどのドライバー支援システムに加えて、最新のインフォテインメントシステム「Pivi Pro」を標準装備。安全性と利便性の向上を図っている。

ボディーカラーは新たに「ブルーファイヤーブルー」「ハクバシルバー」を加えた全12色展開としている。

さらに2021年モデルではスポーツサルーンとしてのXEの特徴をより際立たせたという新グレード「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップ。「R-DYNAMIC SE」(P250/P300)をベースにブラックパックやブラックホイール、ラゲッジリッドスポイラー、ブライトメタルペダルなどによって黒で引き締めた外観に仕上げている。ボディーカラーは「サントリーニブラック」「ユーロンホワイト」「フィレンツェレッド」「アイガーグレイ」「ブルーファイヤーブルー」の全5色から選択可能。

ラインナップと価格は以下の通り。
【D200】

  • R-DYNAMIC S D200:634万円

【P250】

  • S P250:569万円
  • R-DYNAMIC SE P250:621万円
  • R-DYNAMIC BLACK P250:653万円
  • R-DYNAMIC HSE P250:676万円

【P300】

  • S P300:645万円
  • R-DYNAMIC SE P300:688万円
  • R-DYNAMIC BLACK P300:720万円
  • R-DYNAMIC HSE P300:742万円

(webCG)

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • フェラーリ・ポルトフィーノM(FR/8AT)【試乗記】 2021.5.21 試乗記 今や少数派となったリトラクタブルハードトップを採用する2+2シーター「フェラーリ・ポルトフィーノM」に試乗。マラネッロの開発陣が磨きをかけたパワートレインやシャシーの仕上がりを中心に、先代「ポルトフィーノ」からの進化を探ってみた。
  • 存在感と装備を強化 「ジャガーXF/XFスポーツブレイク」2021年モデル登場 2021.5.11 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、ジャガーのセダン「XF」とワゴン「XFスポーツブレイク」の2021年モデルを導入すると発表。同日、注文受け付けを開始した。
  • フェラーリ812GTS(FR/7AT)【試乗記】 2021.6.11 試乗記 フェラーリのフラッグシップオープンスポーツ「812GTS」に試乗。最高出力800PSを誇る伝統のV12エンジンと、ワンタッチで開閉可能なリトラクタブルハードトップが織りなすオープンエアモータリングを、新緑のワインディングロードで味わった。
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る