「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップ

2021.05.11 自動車ニュース
「ジャガーXE」の2021年モデル。
「ジャガーXE」の2021年モデル。拡大

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2021年5月11日、「ジャガーXE」2021年モデルの国内導入を発表し、注文受け付けを開始した。

 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大
 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大
 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大
 
「ジャガーXE」の2021年モデル登場 「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップの画像拡大

ジャガーXEの2021年モデルでは、最高出力204PS/最大トルク430N・mの2リッター直4「INGENIUM」ディーゼルターボエンジン(マイルドハイブリッド)搭載モデル「D200」を追加設定。既存の2種類の2リッターガソリンターボエンジン「P250」「P300」と合わせてパワーユニットのラインナップを全3種類としている。

内装ではスプリットリムステアリングホイールのデザインをアップデートしたほか、シートは快適性を追求して形状を見直すとともに、ヘッドレストにエンボス加工のジャガーのリーパーロゴをレイアウト。「R-DYNAMIC」グレードにはクリケットボールを思わせるようなステッチを採用している。

また、3Dサラウンドカメラやブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、フロント&リアパーキングエイド、リアコリジョンモニター、リアトラフィックモニターなどのドライバー支援システムに加えて、最新のインフォテインメントシステム「Pivi Pro」を標準装備。安全性と利便性の向上を図っている。

ボディーカラーは新たに「ブルーファイヤーブルー」「ハクバシルバー」を加えた全12色展開としている。

さらに2021年モデルではスポーツサルーンとしてのXEの特徴をより際立たせたという新グレード「R-DYNAMIC BLACK」をラインナップ。「R-DYNAMIC SE」(P250/P300)をベースにブラックパックやブラックホイール、ラゲッジリッドスポイラー、ブライトメタルペダルなどによって黒で引き締めた外観に仕上げている。ボディーカラーは「サントリーニブラック」「ユーロンホワイト」「フィレンツェレッド」「アイガーグレイ」「ブルーファイヤーブルー」の全5色から選択可能。

ラインナップと価格は以下の通り。
【D200】

  • R-DYNAMIC S D200:634万円

【P250】

  • S P250:569万円
  • R-DYNAMIC SE P250:621万円
  • R-DYNAMIC BLACK P250:653万円
  • R-DYNAMIC HSE P250:676万円

【P300】

  • S P300:645万円
  • R-DYNAMIC SE P300:688万円
  • R-DYNAMIC BLACK P300:720万円
  • R-DYNAMIC HSE P300:742万円

(webCG)

関連キーワード:
XE, ジャガー, 自動車ニュース

ジャガー XE の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXF SE R-DYNAMIC P300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.5 試乗記 優雅さとスポーティーな走りを併せ持つジャガーのEセグメントモデル「XF」が、操作系の刷新を含む改良を受けて、2021年モデルへと進化。パワフルなガソリンターボエンジンと4WDを組み合わせた「XF SE R-DYNAMIC P300」に試乗し、その出来栄えを確かめた。
  • 【前編】ジャガーXE R-DYNAMIC HSE P300の魅力を探る 2020.3.13 ジャガーE-LINEという選択<AD> 「E-LINE」と呼ばれるジャガーのコンパクトクラスに名を連ねるのが「XE」と「E-PACE」だ。今回、両モデルをワインディングロードに連れ出し、あらためてその魅力を検証。まずは、2020年モデルで大規模なマイナーチェンジが行われた4ドアサルーン、XEのステアリングを握った。
  • ジャガーXE 300スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.1.28 試乗記 ジャガーのDセグメントセダン「XE」に、300psの2リッターターボエンジンを搭載した「300スポーツ」が登場。雨天のテストドライブでリポーターが感じた“心残り”とは? 2019年モデルより追加された、新しいスポーツグレードの出来栄えを報告する。
  • ポルシェ911ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.7.3 試乗記 最高出力580PS、最大トルク750N・mのパフォーマンスを誇る「ポルシェ911ターボ」に試乗。さまざまなステージで600km以上を走り込むと、先に登場した上位モデル「ターボS」とのちがいが見えてきた。果たしてこの“素のターボ”を選ぶ意味とは?
  • ラインナップから読み解くジャガーのいま【XE&XF×サトータケシ】 2020.10.9 JAGUAR ~英国が誇る名門の“いま”~<AD> ジャガーネスを味わうのならサルーンに限る。人気自動車ライターのサトータケシはそう断言する。なぜなら最新の「XE」「XF」には、1965年以来スポーツサルーンを絶やすことなくつくり続けてきた、ジャガーならではのノウハウが注ぎ込まれているからだ。
ホームへ戻る