ディーゼルの「メルセデス・ベンツGLC/GLCクーペ」に装備充実の特別仕様車

2021.05.12 自動車ニュース
メルセデス・ベンツGLC 220d 4MATICスポーツラインエディション
メルセデス・ベンツGLC 220d 4MATICスポーツラインエディション拡大

メルセデス・ベンツ日本は2021年5月12日、メルセデス・ベンツのSUV「GLC」とクーペSUV「GLCクーペ」に特別仕様車「220d 4MATICスポーツラインエディション」を設定し、予約注文の受け付けを開始した。デリバリーの開始時期は、同年5月下旬になる見込み。

GLC 220d 4MATICクーペ スポーツラインエディション
GLC 220d 4MATICクーペ スポーツラインエディション拡大
ARTICO素材で仕立てられたブラックのシート。
ARTICO素材で仕立てられたブラックのシート。拡大

今回の220d 4MATICスポーツラインエディションは、ディーゼルエンジンを搭載する「GLC 220d 4MATIC」「GLC 220d 4MATICクーペ」がベースの特別仕様車。「AMGスタイリングパッケージ」や「19インチAMG 5ツインスポークアルミホイール」で外装がドレスアップされるほか、「Mercedes-Benz」ロゴ入りのブレーキキャリパーやドリルドベンチレーテッドディスクが装着される。

内装は、12.3インチのコックピットディスプレイを装備。ARTICO素材を用いたブラックのシートや、ブラックアッシュウッドのインテリアトリム、クリーンで心地よい車内空間を実現する「エアバランスパッケージ」も標準で与えられる。

価格は以下の通り。ハンドル位置は右のみとなる。

  • GLC 220d 4MATICスポーツラインエディション:741万円
  • GLC 220d 4MATICクーペ スポーツラインエディション:769万円

(webCG)

関連キーワード:
GLC, GLCクーペ, メルセデス・ベンツ, 自動車ニュース