「DS 7クロスバック」に栗毛色のレザーを採用した特別仕様車

2021.06.04 自動車ニュース
DS 7クロスバック グランシックBlueHDiアレザン(日本仕様は右ハンドル)
DS 7クロスバック グランシックBlueHDiアレザン(日本仕様は右ハンドル)拡大

グループPSAジャパンは2021年6月4日、DSブランドのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」に特別仕様車「グランシックBlueHDi ALEZAN(アレザン)」を設定し、販売を開始した。

 
「DS 7クロスバック」に栗毛色のレザーを採用した特別仕様車の画像拡大
 
「DS 7クロスバック」に栗毛色のレザーを採用した特別仕様車の画像拡大
 
「DS 7クロスバック」に栗毛色のレザーを採用した特別仕様車の画像拡大

今回のDS 7クロスバック グランシックBlueHDiアレザンは最高出力177PSの2リッターディーゼルターボエンジンを搭載した「グランシックBlueHDi」がベース。「ALEZAN」はフランス語で「栗毛(くりげ)の馬」を意味しており、カタログモデルではオプションとなる「OPERA」内装を装備するだけでなく、通常のムラ染めのブラックナッパレザーに代えて、ブラウンのナッパレザーを各部にあしらっているのが特徴だ。

シートやドアパネル、ダッシュボードなどの一部にはパールトップステッチを採用。真珠のネックレスのようにステッチが球状に露出するこの手法はオートクチュール(高級仕立服)由来とされており、自動車のインテリアとして採用するまでに数年の開発期間を要したという。

ボディーカラーは「ブランナクレ」「ブルーアンクル」「オルビザンタン」「グリアルタンス」「グリプラチナム」「ノアールペルラネラ」の全6色展開。

価格は657万9000円。

(webCG)

関連キーワード:
DS 7クロスバック, DS, 自動車ニュース