日産が新型EV「アリア」の予約サイトを開設 ユーザーの車両購入をオンラインでサポート

2021.06.04 自動車ニュース
日産自動車 Japan-ASEANデジタルトランスフォーメーション部の山口稔彦部長。
日産自動車 Japan-ASEANデジタルトランスフォーメーション部の山口稔彦部長。拡大

日産自動車は2021年6月4日、新型電気自動車「アリア」の予約注文受け付けの開始に伴い、同社初となるグローバル共通の専用予約サイトを開設した。

日産アリア リミテッド
日産アリア リミテッド拡大

購入を含むユーザーサポートのオンライン化を加速

アリアの専用予約サイト開設は、世界的に加速する顧客のデジタルシフトに対応したもので、日本国内では会員サイト「クラブアリア」に入会することで、購入検討や予約注文、商談などがオンラインで可能となるという。また顧客のニーズに合わせ、販売店舗における試乗や対面式の商談とデジタルを自由に組み合わせることもできるとしている。

クラブアリアでは、アリアの魅力や「アリアのある生活」を想起させるさまざまなコンテンツも提供。例えば、カーコンフィギュレーターで“自分仕様”のアリアを製作すると、その高精細3Dモデルをさまざまなロケーションで鑑賞したり、疑似的に乗り込んだりできるという。さらにAR技術を活用して、自宅の駐車場や近隣の道路でアリアと一緒に“記念撮影”ができたり、自分仕様のアリアでバーチャルなテストドライブができたりといったコンテンツも用意される。

こうした車両購入のサポートや、各種コンテンツの提供のほかにも、購入後のアフターサービスに関するオンラインサポートも実施。日産初となる、オンラインでのユーザーサポートサービスの開始について、日産自動車の山口稔彦氏は「オンラインの最新テクノロジーを組み合わせて、最高の購入体験を提供したい」と語った。

今回のアリア予約サイト開設を含め、日産は今後、オンラインによる購入検討や商談サービスを拡充。新たな生活様式にともなう顧客のニーズに対応する取り組みを進めていくとしている。

(webCG)

関連キーワード:
アリア, 日産, 自動車ニュース

日産 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産アリア リミテッド 2021.6.4 画像・写真 日産が新型電気自動車(EV)「アリア」の予約受注を開始した。先進的な操作インターフェイスや、ハンズオフ機能付き運転支援システム「プロパイロット2.0」の採用などでも注目を集めている最新EVの詳細な姿を、写真で紹介する。
  • 日産が新型EV「アリア」の日本での注文受け付けを開始 限定車「リミテッド」を発表 2021.6.4 自動車ニュース 日産がSUVタイプの新型電気自動車「アリア」のオンライン受注を、世界に先駆けて日本で開始した。初版モデルは「プロパイロット2.0」などを標準装備した特別仕様車「リミテッド」で、バッテリー容量66kWh仕様のFF車と4WD車、同91kWh仕様のFF車と4WD車のすべてに設定される。
  • ホンダ・ヴェゼルe:HEV Z(4WD/CVT)【試乗記】 2021.5.26 試乗記 ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」の新型がいよいよデビュー。ご覧の通りベストセラーモデルとしては極めて大胆なイメージチェンジを図っているが、中身は一体どれほど進化しているのだろうか。ハイブリッドの売れ筋グレードに乗ってみた。
  • BMWが新型電気自動車「iX」に導入記念の特別仕様車を設定 オンラインで先行予約注文受け付けを開始 2021.6.9 自動車ニュース BMWジャパンは2021年6月9日、同年秋に国内で正式発表予定の電気自動車「BMW iX」に、初期生産モデル「iXローンチエディション」を設定し、BMWオンラインストアにおいて先行予約注文受け付けを開始した。納車開始は同年秋以降を予定している。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
ホームへ戻る