クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

日産 アリア 試乗記・新型情報

日産 アリア 試乗記 日産 アリア ニュース 日産 アリア 画像・写真
  • 2022.6.17 デイリーコラム

    みるみる進む電動化 「さよならエンジン」の覚悟はあるか?

    この10年ほどで着実にクルマの電動化が進み、相対的に脱エンジン意識が高まってきている。では、われわれは本当に、クルマの心臓たるエンジンのことを忘れてフルEV化に向かっていけるだろうか? 清水草一はこう考える。

  • 2022.6.15 デイリーコラム

    スズキやダイハツはどうなる? 各社の意外なフラッグシップモデル

    国産自動車メーカーのフラッグシップモデルを調査。堂々たる車格を誇るセダンという昔ながらのスタイルばかりではなく、コンパクトなEVが価格的な頂点に立ってしまっているケースもある。そして軽が主力のスズキやダイハツの場合は……?

  • 2022.6.3 試乗記

    日産アリアB6(FWD)【試乗記】

    「日産アリア」は、さすが最新の電気自動車! とうならされる力作だ。2010年にデビューした「リーフ」で課題とされていたポイントを見事にクリアし、優れたドライバビリティーを手にしている。300km余りをドライブした印象を報告する。

  • 2022.6.1 From Our Staff

    『CAR GRAPHIC』2022年7月号発売 新型「プジョー308」はCセグメントを変えるか?

    『CG』2022年7月号では、新型「プジョー308」を徹底テスト。さまざまなライバル車同士を比べてみる巻頭特集や、CG創刊当時のクルマにもう一度乗ってみる特別企画「Back to 1962―1962年の車を2022年の道へ」にも注目。

  • 2022.5.18 デイリーコラム

    「トヨタbZ4X」「スバル・ソルテラ」「日産アリア」 最新の国産EVを比べてみる

    トヨタが「bZ4X」を、スバルが「ソルテラ」をリリースし、「日産アリア」の販売も(ようやく)始まった。どれもボディータイプはSUVで、搭載している駆動用リチウムイオンバッテリー容量や価格もほど近い。どれが一番お買い得なのか検証してみた。

  • 2022.4.29 From Our Staff

    『CAR GRAPHIC』2022年6月号発売 2台のV6フェラーリを堪能

    『CG』2022年6月号では、フェラーリが開発した新旧V6ミドシップスポーツを紹介。いま最も注目されている電気自動車の、JARI(日本自動車研究所)における性能計測や比較試乗も必見!

  • 2022.4.22 試乗記

    日産アリアB6(FWD)【試乗記】

    2010年の「リーフ」から電気自動車(BEV)を世に問うてきた日産が、2022年にはいよいよBEV第2弾となる「アリア」を国内で本格展開する予定だ。12年の知見を注ぎ込んで開発されたニューモデルの仕上がりをリポートする。

  • 2021.12.8 デイリーコラム

    EVはクロカンを超える!? 日産の月面探査機にみるテクノロジー

    他のメーカーと同様に、車両の電動化を加速させている日産自動車。その電動車の4WDテクノロジーを活用して、月面で働く探索機を開発しているのはなぜなのか? プロジェクトの背景とねらいについてリポートする。

  • 2021.12.2 自動車ニュース

    JAXAと共同開発 日産が月面探査用ローバの試作機を公開

    日産自動車は2021年12月2日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で開発中の、月面ローバの試作機を公開した。同機には新型EV「日産アリア」の電動駆動4輪制御を応用した技術が採用されている。

  • 2021.11.12 自動車ニュース

    日産が「アリア」最廉価グレードの価格を発表 購入促進に向けた新オンラインサービスも

    日産自動車は2021年11月12日、2022年発売予定の新型EV「日産アリア」について、最廉価グレード「B6」の価格を明らかにするとともに、2021年11月末から、オンラインでの購入を促進するための新サービスも開始すると発表した。

  • 2021.6.25 デイリーコラム

    EVのパイオニアから次世代モデルがついに登場! 「アリア」に寄せる期待と日産の課題

    日産から次世代電気自動車(EV)の「アリア」が間もなく登場。“市井のEV”のパイオニアが送り出す、「航続距離430~610km」「130kWの急速充電に対応」というフルスペックEVに寄せる期待とは? そして日産のEV戦略に見る“気になる課題”とは?

  • 2021.6.4 画像・写真

    日産アリア リミテッド

    日産が新型電気自動車(EV)「アリア」の予約受注を開始した。先進的な操作インターフェイスや、ハンズオフ機能付き運転支援システム「プロパイロット2.0」の採用などでも注目を集めている最新EVの詳細な姿を、写真で紹介する。

  • 2021.6.4 自動車ニュース

    日産が新型EV「アリア」の予約サイトを開設 ユーザーの車両購入をオンラインでサポート

    日産が新型EV「アリア」の予約受注開始に際し、同社初となるグローバル共通の専用予約サイトを開設した。購入検討や予約注文、商談などがオンラインで可能となるほか、「アリア」との記念撮影やVR試乗などのコンテンツも提供されるという。

  • 2021.6.4 自動車ニュース

    日産が新型EV「アリア」の日本での注文受け付けを開始 限定車「リミテッド」を発表

    日産がSUVタイプの新型電気自動車「アリア」のオンライン受注を、世界に先駆けて日本で開始した。初版モデルは「プロパイロット2.0」などを標準装備した特別仕様車「リミテッド」で、バッテリー容量66kWh仕様のFF車と4WD車、同91kWh仕様のFF車と4WD車のすべてに設定される。

  • 2021.3.26 自動車ニュース

    日産は新型「エクストレイル」を出展【上海ショー2021】

    日産自動車は2021年3月26日、中国で開催予定の上海モーターショー2021(会期:4月21日~28日)への出展概要を発表した。新型「エクストレイル」を中国では初めて展示するほか、電動パワートレイン「e-POWER」の中国市場への導入を発表する予定となっている。

  • 2020.7.24 デイリーコラム

    EVの見方が変わるSUV 「日産アリア」のここに注目!

    2021年に発売される日産の電気自動車「ARIYA(アリア)」。同社はこのクロスオーバーEVを“革新的な一台”とアピールするが……? その注目すべき長所について、開発担当者に話を聞いた。

  • 2020.7.15 自動車ニュース

    日産初のクロスオーバーEV「アリア」がデビュー 日本を皮切りに世界展開

    日産自動車は2020年7月15日、同社初となるクロスオーバータイプの電気自動車「アリア」を発表した。駆動方式やバッテリー容量の異なる複数のモデルがラインナップされており、2021年の中ごろには販売がスタートする見込み。

  • 2020.7.15 画像・写真

    日産アリア

    先進のデザインとすぐれた動力性能、最長610kmの航続距離などをセリングポイントとする日産の新型EV「アリア」。2021年の発売に先駆けて公開されたその姿を、写真で紹介する。

日産 アリアの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
webCG MoviesYouTube公式
関連サービス(価格.com)
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。